So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

超堅木で高級ペンケース①・・・使用材君たちの紹介とピース加工 [木工のこと]

数年前に、数十基分を木取りしておいたが
半分は製作したものの、残りはほったらかしていた
超堅木君たちで、ペンケースを製作開始 ♪

20170325_01.JPG

まずは、キラキラ杢の南米産レースウッドさん
オーストラリアやヨーロッパ産のシルキーオーク君も
レースウッドと呼称されるが、こちらは生粋のラテン系

20170325_02.JPG

量は少ないが、端材中の端材のシマコクタン君(下段)
都内の銘木屋さんで見つけた、割れだらけの材君を
いろんな角度からチップソーを入れてようやっと木取り

20170325_03.JPG

大好きな、水に沈む深紅の超硬材サティーネさん
昨今出回っている、橙色系の控え目娘ではなく
かなり前に購入した、情熱あふれる赤面さん

20170325_04.JPG

最後にお出ましは、稀少な超高級材スネークウッド様
とは言っても、全部に蛇紋があるわけではない

20170325_05.JPG

ペンケースの見え掛かりでない、底板部分は
いわゆる「素杢」で、もやっとした濃茶縞だけ・・・

20170325_06.JPG

度重ねた製作で培ったノウハウを思い出して
前回とは微妙に相違する仕口加工でステップアップ ↑

20170325_07.JPG

今迄に数十基製作、反って使いにくくなったのが1基
固い床面に落として、バラバラになったのが1基
※共に無償で、再製作・修繕差し上げました

20170325_08.JPG

指物の仕口や加工で作ればいいんだろうけど
技術もないし、時間ばかりかかって皆に分けられない
使い物にならなくなるリスクも、、、変わるかな?

20170325_09.JPG

接着面の平滑性と、秘密の施術で接着剤の性能を
存分に引き出す組込みで「大丈夫」って信じて作ってます

とは言っても、ペンケースが嫁ぐ時はかなり心配。。。



「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
愛娘のペンケース-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-10-28
愛娘のペンケース-2
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-10-31
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

続けて宅の造作物・・・水槽台&〒カバー&ウッドステージ [その他]

前回に続き、宅用の大物をいくつか紹介

母からの依頼で、最近物忘れのはげしい父に
昔好きだった熱帯魚を飼わせたいので専用台が欲しい~と

20170319_01.JPG

頭の上がらぬ母からとなれば、、、すぐに製作を開始
まずは、中型の水槽を置くための屈強なステージ
丈夫な根太材に、UV塗装のイペフローリングを寄せ貼り
中途のフォトは未撮影だが、タモの太角材と板材で下台組み

20170319_02.JPG

現在はというと、結局熱帯魚飼育は訳あって中止。。。
恥ずかしくて見せたくないが、ご覧のような物置台に
床面に水勾配が付いているんで、高級な首振り型の
滑り止めアジャスターまでつけたのに~、もったいない

20170319_03.jpg

こちらは、ステンレス&アクリルでできた郵便受けの
アクリル扉の丁番が壊れて、箱内部への漏水が始まった・・・

20170319_04.JPG

30年近く前、愚妻実家の店舗で、棚板として使用していた
脂松の板材で、郵便受けをそっくり囲むように箱組み
SUSの平丁番で、取手部をしゃくって観音開きに
家具屋時代の残品、マグネットキャッチを付けて完成

20170319_05.JPG

オイルを浸み込ませただけなんで、天板はちょっと
油っ気が抜けてきたけど、ご覧のように活躍中

20170319_06.jpg

最後に紹介は、宅1階の5m近くあるサッシ前の
ウッドデッキ、と言うよりウッドステージかな?

20170319_07.JPG

完全雨さらしなんで、耐候性のよいサイプレスで製作
まずは妻手部分の小さいほうを、ビジネスの残品
黒色のキシラデコールで着色保護仕上げ
※サイプレス:豪州ヒノキ、邦国ヒノキの1.5倍の比重
       芳香で耐候性は抜群、仕上も良好な良材

20170319_08.JPG

8尺長ある長手の2枚分塗るには、足りなそうなんで
こちらは、オイルをたっぷりと塗布して我慢

20170319_09.JPG

庭の一部で、床面はかなりの水勾配があるんで
上部からレベリングできる、特殊なアジャスターを取付
ご覧のようにフルフラット、裸足で歩いても大丈夫^^

20170319_10.jpg

お気づきでしょうか?ステージが囲む6畳程のウッドデッキ
結構高価な、LIXILの樹脂製の疑似ウッドデッキです

こんなに木のことばかり書いているのに、おかしいでしょ?
理由は、、、聞かないでください


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房のお世話-2・・・研ぎ台の製作
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-07-26
ビジネス部材購入-3・・・外部用大量に購入
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-10-08
ビジネス部材製作-3
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

宅の神棚を製作・・・氏神様から頂戴した尾州ヒノキで [その他]

昨年暮れの記事で、宅用に製作した小物を紹介したが
時を同じくして製作した、「大物」を2回に分けて紹介

20170313_01.jpg

昨夏の記事で紹介した、親戚が営む商売の倉庫整理手伝いで
頂戴してきた、尾州ヒノキやアラスカヒノキ(スプルース)

20170313_02.jpg

分(厚み)の足りない材は、ご覧のように接いで角材へ
尾州ヒノキに芳しいのがないんでスプルースで我慢

20170313_03.JPG

宅近所の氏神様から、ありがたく頂戴した
同じく、4尺長ほどの尾州ヒノキの尺巾板(300mm程)は
研ぎ澄ました、とっときの鉋で表層をつるっと研削

20170313_04.JPG

接いだ角材は、ご覧のように吸い付きに加工
※吸い付き:板材反り止め用の加工

20170313_05.JPG

主役の尾州ヒノキ板は、左右の方建て用のしゃくりと
反り止め用に、吸い付き受けの蟻加工を2か所

20170313_06.JPG

上部には、丁度いい装飾彫りを施した材があったんで
永年の汚れを落として、正面からビス~埋め木。。。

20170313_07.JPG

板接ぎの手間を抜けば、半日で「神棚」の完成^^

20170313_08.JPG

ちょっと散らかってるけど、現状実物はご覧の通り
割と大き目の3社神殿なんだけど、神棚が大き過ぎかも

20170313_09.jpg

ついでに、荒神様用の神棚もちょちょいと製作
キッチン背中の食器棚と勝手扉上部コーナーへ取付

20170313_10.jpg

珍しく、続けて軟木(針葉樹)に接したけど
手に優しく、加工もしやすいし、尾州は芳香だし

・・・でもやっぱり、、、やんちゃな超堅木が好きなともでした


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
高級古材をコンバージョン・・・尾州ヒノキでまな板
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-06-23
珍しく宅用品製作と黒柿ログ・・・カーテン房掛けと石鹸置き
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-12-23
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

特注ステッキの製作・・・お気のピューターでバーの交換 [製作品のこと]

突然の「困っています。。。」の特注ご依頼のメッセージ

伺えば、お足の不自由な方でステッキとは永年のお付き合い
必然的に何本もお持ちで、たまたま立ち寄った骨董市で
お目にかなった、ピューター付きのステッキをご購入
※ピューター:錫(スズ)合金製品、一般的には鋳物品

20170307_01.jpg

但し、バーは丸形黒色のエナメル塗りで、挙句に傷だらけ
いつも利用しているステッキ専門店に、バーの交換を
申し入れたが冷たく断られ、ネットで検索~自分の下へ・・・

20170307_02.JPG

近県の方だったので、アポ取りの上ご夫婦連れだってご来訪
ステッキに向いた堅木君たちを、手持ちから10名程ご紹介
悩まれた結果、水に沈む超重硬材のパオロサ君をご選択

20170307_03.JPG

旋盤に興味はなく、丸形は好まぬことを説明差し上げ
大好きな八角断面での製作をご了諾の上、研削開始
リップルマーク甚だしく、逆目の深いパオロサ君と格闘
上下の勾配取りと、ピューター接合部のしゃくりも無事終了

20170307_04.JPG

困ったのは、邦国ではあまり使われないピッチの接合ボルト
道具屋さんへ行って探すも、芳しいものは見つからず
結局は、建築特殊用途の片切りボルトをサンダーで加工

20170307_05.JPG

バーのセンターに、シビアな位置出しと角度で開口
2剤型の反応性の接着剤を併用して埋め込み~木地終了

20170307_06.JPG

ボルトにオイルが絡んで、捻じ込みが重くならぬよう
養生の上オイルを開始、手間と時間を惜しまぬ施術で
いつも通り、つるつる~とろとろ風合いまで到達
ついでに、溝部が汚れていたピューターも溶剤で洗浄

20170307_07.JPG

取りにいらっしゃると伺っていたので、早速にご連絡
材選びにいらっしゃった際は、ご夫婦でとても雄弁でしたが
今回は口数少なく、ただただひたすらにバーを擦り
別人のようになったステッキを、にこにこ眺めておられました

20170307_08.JPG

こうしてご注文に応え、喜んでいるお顔を拝見すると「感無量!」
それにしても、今回も「木工品の駆け込み寺」だな?


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
<お勧め関連記事>
突然のオーダー依頼-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11
突然のオーダー依頼-2
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-05-14
贈答用ステッキ製作-3(最終回)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-02-27
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#01 [木たちのこと]

ここ≒10年間、とにかく色んな仲間たちがやってきて
新しい工房の住人となり、未だそのままで居る者
形には成ったものの、ストックとして安眠しているお子
幸いにも誰かの下へ、巣立っていった沢山のお子たち・・・


今までどのくらいのお子達がやってきたのだろう
過去記事で、40回近くは紹介してきたが
自らの整理のためにも、今後は通常の記事の間に
古いフォトをくまなくひっくり返して回想


10年以上前で、購入した頃のフォトはないが
2005年頃、和タモの寸五(50mm弱)程の厚板を
1立米購入、確か11万円くらいだったような・・・
板柾混在で、今でも半分弱は残ってるかな

20170301_01.jpg

パドウクと呼称される、アフリカカリンさん
こちらはもっとずっと古くて、30年以上前
新木場まで行って、縞黒檀・本紫檀・本ローズ・・・等々
他の堅木君たちと一緒に、初めて購入した
マウスパッドや靴ベラに何度か使用

20170301_02.jpg

こちらは、いつものショップで購入した
敬愛する、ジョージ・ナカシマが多用した
アメリカンブラックウォールナットの幅広板数枚
安かったけど、白太いっぱいで木取りに苦労したっけ
本当に色んなお子に全部使いきって、、、今はもうない

20170301_03.jpg

ウォールナットと同時に購入し、初めて手にした
鮮紫色のパープルハートさん、ご覧のように
揉め部で逆目が深く、何を作るにも苦労の連続。。。

20170301_04.jpg

もう一つ同時購入した、油分とろとろの肥松さん
薄板厚板混在で数枚あったけど、杢目の美しい
薄板はマウスパッドで使用済み、厚板は確かまだある

20170301_05.jpg

今は亡き、宅の前にお住いのご主人から頂戴した
床の間を飾っていた欅の薄大板、木取は難しかったけど
杢目が美しく、マウスパッド等に全部消費
うち1枚は、今もここでマウスパッドで活躍中

20170301_06.jpg

昨年大晦日の記事で、フォト紹介した
自分で伐採に行った、ソメイヨシノさんたち
杢目は今一つだが、色が美しく風合いは抜群なんで
プロパー、特注を問わずかなり使用

20170301_07.jpg

ソメイヨシノさんと共に持ち帰ってきた黒松君
工房内の造作や台車架台、抽斗側板にすべて使用

20170301_08.jpg

こちらが30年程前の最古参、購入したのではなく
母の友人が改築する際に、切ってほしいと頼まれ
チェーンソー片手に伺い、自ら伐採してきたクリの木さん
こちらも、ほぼマウスパッドに使用済み

20170301_09.jpg

ちょ~っと待った~、もっと古いのがあったっけ
35年前注文家具職人だったころ、工場の近所に
野ざらしになっていたのを、ひと山で買ってきた
ケヤキ・ハンノキ・エノキ・シデもあったっけ

20170301_10.jpg

注文家具屋セールスエンジニアだった頃、懇意にしていた
材料屋さんから購入した、チーク似の厚板リンパガも・・・

古いことを思い起こすときりがない。。。
でも、こうして記しているといい想い出かも^^

宜しければ、下記リンクの過去記事も
ご覧になってみてください



「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
材料(その1)ウォールナット他
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14
材料(その2)パープルハート
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-02-23
伐採木頂戴する(その1)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-03-05
伐採木頂戴する(その2)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-03-08
伐採木頂戴する(その3)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-03-12
床の間のケヤキ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-03-31
上記記事後にも、関連記事がたくさんあります
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

稀少材端材でマウスパッド・・・バストーニュウォルナット紹介 [木工のこと]

前回まで紹介の、特注の抽斗箱で使用した
バストーニュウォールナット君たち・・・

大板振り回し、8分厚程の板材に全て挽いて
お刺身3枚だけを抽斗前板に使用した後の残メンバー

20170225_01.JPG

大節や、割れ・揉めが沢山入った板材数枚
このままとっておこうかとも考えたけど
せっかく彼らの扱いには慣れたんで
色合いも目方向もめちゃくちゃだが
この際マウスパッドにしてあげよう

20170225_02.JPG

極力無駄の出ぬよう木取りして、種々サイズにカット
プレーナーだと深い逆目を掘り起こしそうなんで
チップソーが100mm以上出た昇降盤で勾配取り

20170225_03.JPG

刃入りが真直ぐでないと、一機に振り回されるんで
怖い思いをしながら、ようやっとに機械加工終了
平面出しと肌つくりは、迷いなく平鉋で

20170225_04.JPG

色んな鉋屑が出てくるんで、目方向に研削しているのか
横擦りして研削しているのか、、、わからない

20170225_05.JPG

持病の腰に鈍痛を感じながら、鉋数丁で両面研削終了
10枚程のうち半数は、ご覧のように白太(辺材)
色は浅いけど、きらきらの縮はいっぱい出ていそう

20170225_06.jpg

残りは、全体的な色目は濃いが白太混じりや
大節ぎりぎりの揉め部分、けど色は綺麗かも

20170225_07.JPG

こうして全てを並べてみると、1枚の板材から
木取ったとは思えぬほどに、十人十色の面持ち

20170225_08.JPG

木地完成までと、オイル中のフォトがないんで
一番のハンサムボーイの完成品を紹介
ご覧のように、濃褐色のナット色をベースに
黒縞と固有の橙色混在で、縮もいっぱいの逸材

20170225_09.jpg

このお子を、当材を頂戴したお方に差し上げたところ
「いいんですか?」と、とても喜んでいただきました^^


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
<お勧め関連記事>
工房に新入り-33・・・バストーニュウォールナット
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-04-24
工房で雑作業・・・踏み台製作とストラップ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-22
工房に新入り-38・・・いろんなお方が仲間入り
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-07-27
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

工房で色々・・・性悪説なビジネス部材製作、他雑多なこと [その他]

特注品とプロパー品製作の間に、ビジネス部材を製作
もう何台分も製作してきた、コピー用紙盗難防止ガード

20170219_01.JPG

久々の製作だが、今回も数年前いつものお店から購入した
プレーナー済みの、白ラミンの8分板を数枚使用

20170219_02.JPG

使用するのは、以前にやはりビジネスで多用した
3M製の塩ビフィルムと、箱で購入済みの
65mm程のステンレスの平丁番と首振り掛け金

20170219_03.JPG

何回か前の記事で紹介したように、専用シーラー代わりに
ボンドで下地作って、塩ビフィルムをドライヤーで貼って・・・

20170219_04.jpg

複写機の抽斗部分に取り付けて、掛け金をタップ付け
箱で20個ほど同番キー購入した、南京錠下げれば完成^^
性善説信じて、こんなことやりたくはないんだけど、、、
実際、人は性悪なのでしかたない。。。“経験済み”

20170219_05.JPG

こちらは、以前にも紹介したミニトンカチストラップ
今迄に100個程作ったけど、み~んな差し上げてしまって
在庫がないんで、ご覧のようにまとめて製作

20170219_06.JPG

ストラップ紐も、いつものお店でネット購入
寄り紐でできた、ちょっと高価で豪華な紐も試験購入

20170219_07.JPG

ネット購入紹介ついでに、精密スコヤ(直角定規)と
単三電池電源のLEDの手元灯を購入、老眼の進行が早くて
明るくないとスケールのメモリ読みや鉋刃調整ができない

20170219_08.JPG

と、最後に久々の新入りは、カメルーンエボニー君
高級ギターで著名なギブソンが、ワシントン条約規制品を
密売人から不法購入して告訴~罰金刑で処された事で有名な
マダガスカルエボニーやインドの本コクタンの代替え

20170219_09.JPG

上記の材君たちは、別名「真黒(マグロ)」と
呼称されるだけあって、縞模様も殆どなくとにかく色黒
オイルで最高仕上げをしてあげれば、殆ど「プラスティック」

取り留めのない記事ですが、折角撮影したフォトを
お蔵入りさせないように拾って記しました♬


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
<お勧め関連記事>
久々のビジネス部材・・・もったいないの集合体
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-08-03
久々のビジネス部材製作・・・と、家族プレゼント
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

またまた抽斗箱③・・・木地終了~養生してオイル施術~完成 [製作品のこと]

前回の続きです、柄(箱部)の組込後・・・

柄の完成~3基分15杯の抽斗の仕込みまで終了
こうして3基を並べてみると、、、やはり
抽斗前板バストーニュウォールナットの杢目は
オイル前で、最終の清水打ちをしただけでも「圧巻」

20172013_01.jpg

今回の取手は、訳あって特注の真鍮製
フロストゴールドと、ブロンズメタリックの2種
取手用の開口を終えれば木地完成でオイルの開始

20172013_02.JPG

柄内部は、数回前の記事で紹介した抽斗箱同様に
抽斗側板にオイルがにじまぬように別剤で処理
要らぬところへは、オイル付着防止の完全養生

20172013_03.JPG

前回のオイルが未乾燥の状態で、次のオイルを施術しても
再起毛するだけで、風合いも肌も良くはならないんで・・・

20172013_04.JPG

辛抱強くお待ちいただいている中、申し訳ないけど
木地完成後、さらに2か月近くの施術期間を頂戴

20172013_05.JPG

ようやっとにオイルを終了したら、取手を付けて
抽斗の側板には、昔ながらの蝋引きして・・・

20172013_06.JPG

今回の特殊用途、最下段抽斗内のペン立て部分には
500mlの角ペットボトルのヘッドをカッターで切断して
ご覧のように、3×3で9本を並べて配列

20172013_07.JPG

当初のご要望は、木製の仕切りだったんだけど
ペットボトルを並べるだけなら、掃除も簡単だし
汚れたり割れたりしても何時でも交換可能^^
時々で必要なペットボトルだけを出すこともできる
って、作図中に思いついてレコメンド・・・ご了解

20172013_08.JPG

半年近くお待たせして、本当に申し訳ない限りだけど
下記のように、とても喜んで頂けました・・・ほっ

<HPより抜粋>
 独りよがりでわがままな何気ない思いつきを
 いつもながらの溢れんばかりの発想で
 今回も考えていた以上の完成度で
 製作いただき、大々満足です
 「直線・直角・平面が一番難しく
 もっとも大事にしています」と以前伺いましたが
 特に今回は、使用3材のコラボレーション
 指物に引けを取らぬ製作精度が見事で
 高級材バストーニュウォールナットの
 抽斗前板のみならず、全体として存在感は
 私が今まで拝見してきた、木工小物の常識を超越しています


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
<お勧め関連記事>
工房とも特注品HP「5.サイズを指定した小物入れ」
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/01tokutyu/seisakurei05.html
工房とも特注品HP「4.木でも作れる意外な物」
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/01tokutyu/seisakurei08.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

またまた抽斗箱②・・・柄(箱部)と抽斗の組込 [木工のこと]

3基分の、天板~側板2枚~地板~背板の加工を終了
小穴と片胴付きの仕口で、箱組の開始

柄後部の矩板(直角)は、背板で粗方決まるが
存外見落としがちなのが、前開口部の矩板(直角)
些少な狂いでも、抽斗の仕込みに支障が出るので
ご覧のように、対角にハタガネかけて微小修正

20170207_01.JPG

小穴内部まで、接着剤が乾くほどに放っておいたら
次は、フローリング端材から木取ったイペ君の濃色部材に
構造材を接着した、厚板状の幅木を取り付け
後々、留めの内切れ(45度の内側が空いてくること)
のないよう、ビス以上に効果のある隅木を圧着

20170207_02.JPG

今回の抽斗部材は、数年前に自分で伐採した黒松君
総柾とはいかないが、目通りは良くとっても素直

20170207_03.JPG

鉋も一丁だけで、抽斗箱3基分全ての抽斗の
側(左右)と先側(奥・さきがわ)をつるっと研削

20170207_04.JPG

本丸は、揉めにもめたバストーニュウォールナットさん
当然両逆目なんで横摺りしないとダメかな?と思いきや・・・

20170207_04-5.JPG

材が良いのか、腕が良いのか?、ご覧のように
平鉋2丁で、抽斗前板3枚の両面をツルピカに^^

20170207_04-6.JPG

それぞれの裁断と、擦り桟用の溝や組込の仕口を終えたら
塩ビフィルムを貼った底板を定規に、隙間なく組み立て

20170207_07.JPG

特殊用途の最下段抽斗はご覧のようにほとんど“箱”
柄同様、直角に充分注意して定盤上で圧着組み立て

20170207_08.JPG

こうして記事にするとアッと言う間のことだけど
どうしてどうして、、、結構な時間をかけているんです。。。

つづく


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房に新入り-33・・・バストーニュウォールナット
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-04-24
工房に新入り-38・・・いろんなお方が仲間入り
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-07-2
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

またまた抽斗箱①・・・いただいた稀少材使用で3基製作 [木工のこと]

続くときは続くもので、ヘビーユーザーの方から
画材用具入れとしての抽斗箱を、ご依頼いただいた

特殊ユース部分を含めた使用勝手をお伺い~作図・・・
他はご予算のみを伺い、いつも通りのお任せ製作

20170201_01.JPG

数年前、プロパー品や特注品をご注文いただいた方から頂戴し
割れやヒビが入り始めたので、適材適厚に製材しておいた
杢の美しいバストーニュウォールナットを化粧板に使おう

20170201_02.JPG

とは言っても、数年前一機に乾燥した際のヒビも多く
合わせて、節や揉め部の抜けや穴も多数で材取りに苦労

20170201_03.JPG

ご覧のように、化粧抽斗前板用に3基分取れそうなんで
いつもの悪い癖。。。ユーザー様のご了解を頂いて
折角だから3基作っちゃおう^^、ある程度の分にして
抽斗加工を始めるまで、このままふた月位かな?お休み

20170201_04.JPG

柄(箱本体)部分は、前回の特注抽斗箱の教訓を糧に
でも折角なんで、レコメンド通りに和タモの無垢材
柾部分を一糸ならぬ、一髪の隙間なく板接ぎして使用

20170201_05.jpg

接ぐ際には、目合わせをしたうえで、且つ鉋掛けの際
少しでも逆目を避けられるようにチョークで目付けして圧締
接ぎの端金外したら、研ぎ澄まされた刃でひゅるっと鉋掛け
芳香とは言えないが、使い慣れたタモの香りに包まれる

20170201_06.JPG

3基分6枚の方建て(側板)を、中仕上げまでしたら
サイズカット、小穴掘って、油木の吊桟付けして、、、お休み

20170201_07.JPG

無下に奥行寸を取らぬよう、背板は今まで同様、積層材に
タモはないんで、ナラの両面厚突きを練って使用

20170201_08.JPG

完成まで、半年近く頂いた製作期間のうち
何分の一かを、ちょ~っとだけ紹介しました

次回は、柄や抽斗の組込の記事かな・・・


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房に新入り-33・・・バストーニュウォールナット
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-04-24
工房に新入り-38・・・いろんなお方が仲間入り
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-07-2
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

前の10件 | -