So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

木々とのふれあい3(12/07の続き) [時の流れ~]

ともです

生活の糧を得るのは、男に課せられた義務
好きな事をやっているだけでは、到底成就できない神聖な行動

12/07の続き・・・)
・・・10年近く勤めた、特注家具屋を去る日がやってきた
・・・すでに家庭を持っていた自分は、大した理由もなく職を捨てる事は出来ない
・・・人間関係・家業・健康、何より自分を考慮し、去ることが望ましいと判断した

・・・顧客も業者も、ありがたいことに自分の離職を心から惜しんでくれた
・・・過分な送別会も、不相応な記念品も用意してもらった
・・・ただ、不思議と涙や熱い感情はわいてこなかった

・・・置かれた立場で、自分なりに全てをやりつくした自信
・・・自信の上に根拠なく立ちはだかる、向上心欠如への不安
・・・30歳を過ぎたばかりの自分にとってこの二つの方が大きかった

・・・16年前のちょうど今頃、年の暮れをもって会社を去り
・・・新年からは、心新たに全く畑違いの家業についた
・・・懸命に働きはするものの、人生二度目の空虚な時間が経っていった

・・・しかし、だてに10数年やってきた事は、決して無駄にはならなかった
・・・全く無関係と思われた知識と技術が、今のベンチャーで生きてきた
・・・いや、もし持っていなかったら今の商売は決して成立していない

・・・始めは、今のベンチャーのために再出発した「木」との繋がりも
・・・やってみると、やっぱり「木」は大の親友
・・・この歳になって、やっと本当の彼らとの付き合いが出来るようになってきた

今は仕事も木工も楽しくて仕方がない
ただ何より残念なのは、時間が少なすぎる事
すでに人生の折り返しをとうに過ぎている今
自分のお子達同様、「木」達にも、自分の魂を植え付けていきたい

とにかく時間が欲しい・・・

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。