So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大量靴ベラの製作①・・・SW中心に今だかつてないほど大量に粗取り [木工のこと]

大好きな木たちの記事から、2回離れて2週間弱・・・
今回からは、私事ではないいつもの記事に戻ります

20180111_01.JPG

HPアップ中の靴ベラセットの数が減ってきたんで
ちょっと前からかなり気になってる、、、で量産開始

20180111_02.JPG

今回の目玉は、普通では手に入らないスネークウッド製
今迄にも特注で何本か製作、プロパーでも短いのなら
何本か残っているけど、長手のスタンドセットはない

20180111_03.JPG

腰を屈めず使える長さの靴ベラを、製作できる材をピック
割れや杢目を見て、歩留まりのよさげな王様をチョイス

20180111_04.JPG

ついでなんで、何年も前に購入した短材も仲間入り
早々と品切れした、縞黒檀様も一緒に何本か作ろう

20180111_05.JPG

他にも10種程の超堅木君たちを靴ベラ型に粗裁断
終わってみれば、ご覧のように数センチある木粉の山

20180111_06.JPG

鮮黄色のシャムツゲ、裁断時は香ばしく薫るオリーブウッド
深紅の古材サティーネ、ブラジリアンチューリップウッドは
永年濃桃色縞模様が美しく、何時までも色褪せない

20180111_07.JPG

高級材ばかりじゃ何なんで、タモ・ナラ・ケヤキ等々の
邦材堅木君たちや、カリン・タガヤさん達も結構な数で参加

20180111_08.JPG

高級材は、極上の杢目1~2本取ることよりも
“らしさ”が出てる杢目で、3~4本取るように木挽き

20180111_09.JPG

長手のスネークウッドは、半丸ログ(丸太)から
邪紋細かな板目、流邪紋の柾目、その中間の追い柾

20180111_10.JPG

あらぬことか、材料屋さんから木取りについて
色々と聞かれて、色んな目を並べたフォトを撮影して
自分なりに説明付きで報告を提出、普通は逆だな・・・

20180111_11.JPG

この子たちが立派に仕上るのは何時のことやら。。。
スタンド製作もあるし「目標は1年後のアップです」


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
色々と雑作業・・・本当に色々なこと
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-09-10
特注靴ベラのリメイク・・・尊父の思い出のお品
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-31
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 2

追いかけっ子

準備OK!
あとは出番を待つ!といった感じでしょうか?
それにしてもいろんな形、色、長さ様々で
素人にはどういったものに仕上がるのか想像できません。。
ですが工房ともさんの目にはあんなものやこんなもの♪
ウキウキキラキラに映っているのでしょうね(*^-^*)
しかし材料屋さんに教授するなんて信頼ありますよね♪
by 追いかけっ子 (2018-01-16 12:45) 

工房とも

追いかけっ子様、いつもありがとうございます

KLでのご闊達なお嬢様のご活躍、微笑ましいかぎりです
先に、帰国なさった追いかけっ子様はいいですが
奥さまは、かなり大変でしょうね。。。でも羨ましいです ♪

耳と言えば、愚息がお嬢様と同じころ同様なことがありました
耳鼻咽喉科で診てもらった処、滲出性中耳炎とのこと。。。
何でも幼児期にかかる、半ば遺伝的なもので、結局中学に入る
寸前まで、自分が毎土曜日の夕刻に医者へ連れて行きました
が、大きくなるとけろっとし、その後は何ともありません

年初の記事にも記しましたが、何事もないといいですね
ご無事なご帰国を、陰ながら祈念しております

※前回の記事にもコメントをありがとうございます
 お答えさせていただいております

by 工房とも (2018-01-17 12:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。