So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大量靴ベラの製作②・・・粗取り後の切り落ち端材君たちのゆくえ [木工のこと]

前々回の続き、自分としては“大量”に木取った種々材君

20180122_01.JPG

色々な長さの靴ベラ棒材の元と末は、片や角状片や薄板状で
当然、全く相違する断面形状、ってことは・・・

20180122_02.JPG

変形斜状の、後々使いにくそうな端材が大量に出る
今回、一番数の多いのは、スネークウッド王たち

20180122_03.JPG

端材も同様に、元と末の断面があまりに違うので
そのままってわけにはいかず、ある程度同寸に裁断

20180122_04.JPG

使用状態に木取った姿と、現出する木目を想像して
ベストな相方とコラボの上、種々接着剤で接ぎの用意

20180122_05.JPG

いつも通り、接着能力を格段に高める所作の上
持ち合わせの、数種ボンドの中からチョイスして圧締

20180122_06.JPG

一週間後クランプを外せば、凸凹で見栄えは悪いけど
ずしっと重たくなって完全に一体化・・・この感触が好き^^

20180122_07.JPG

端材の塊とは言え、このサイズのスネークウッド王なら
・・・安くない、って言うか杢目が良ければ5桁かも

20180122_08.JPG

その他にも、ある程度量がある端材君たちは、同様木塊に
深紅のサティーネ嬢、ダイナミック木目のワイルドオリーブ君

20180122_09.JPG

鮮黄色シャムツゲさん、濃桃縞が美しいチューリップウッド嬢
とは言え、彼らの活躍はず~っと先になるんで~

20180122_10.JPG

暫しは、作業台の足元でお休みしていていただきましょう
なんで「足元」に置いておくのかですって?

彼らを作ったことを忘れちゃいそうだからです。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
ちょっとの時間に浮気・・・ペンダントトップ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-18
特注夫婦箸のご注文-3・・・続けて試作or練習?
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-02-24
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 35

コメント 4

middrinn

文章の色を変えていらっしゃる部分、
拝読していて、和まされます(^_^;)
by middrinn (2018-01-22 07:46) 

追いかけっ子

うわぁ、マジックだぁ!
とつい感嘆してしまいましたが、なるほどそういう利用が出来るとは
(というか私には無理だと思いますが(^^;)
ビックリ感心でした。
本当に凄いですよねぇ接着技術って!
娘が大きくなって時間が出来たらダメもとで適当にやってみたいなぁ
そんな野望を抱いちゃいました(=^_^=)
by 追いかけっ子 (2018-01-23 18:27) 

工房とも

追いかけっ子様、いつもありがとうございます

大したことではありません、ただ“けち”なだけかもしれません
と言うか、端材とは言え邪険に扱うことは、永年かけて
大きくなった木達に申し訳ない思いが、必然的にそうさせます

確かに昨今の接着剤は優れていますが、あくまでもきちんと
使えばのことで、接着面の平面精度・表層状態・圧締強度・・・
等々に最新の注意を払ってのことと考えています
よって、木工のプロと呼ばれる方々にはできないはずです

KLでの女子二人のご活躍、微笑ましく拝読しています
以前にも申し上げましたが、大きな口を開けておいしそうに
食べるお姿が、フォトジェニックですね^^

ちょっとしたリスク地にも足をお向けのようなので
何事も無き事祈念しております

by 工房とも (2018-01-24 11:55) 

工房とも

middrinn様、いつもご来訪ありがとうございます
きちんとご覧いただき、そうおっしゃって頂けると嬉しい反面
見抜かれてしまっているようで、ちょっと恥ずかしいです。。。
日々、沢山の本を読んでいるさまに脱帽です

by 工房とも (2018-01-24 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。