So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

工房に新入り-44(旧シリーズ)・・・超廉価ありきたり小端材がいっぱい [木たちのこと]

「色んな木たちが欲しくてどうしようもない」3か月ぶりの旧シリーズ

20180128_01.JPG

エアキャップに包まれることなく、荒々しい巻段梱包でご来訪は
アメリカンブラックウォルナット君と、邦材栃杢の小端材さん

20180128_02.JPG

ウォルナット君たちに、色黒な真直ぐな子たちは居ない。。。
皆一様に、白太や割れがあったり、樹皮近くで斜めだったり

20180128_03.JPG

自分が作るお子達は、形の決まった工業製品ではないから
サイズに縛られないお子達は、材君元々のサイズに合わせて製作
だから、ど~んな端材君だってみ~んな何かの役立てる


20180128_04.JPG

栃杢さんは、たしかに色白だし縮緬も出ていて美しいけど
昨今、世間で好まれる縮緬は今ひとつ性に合わないかも
けど、あまりに廉価だし送料も気にならないんでお越し

20180128_05.JPG

おっと、、、おひとり忘れてました、桐さんの寸三板もお出で
数十年前の母の桐たんすを解体した材も、底をついてきたんで
いつか作るであろう、ミニチェストなんかに使えるかとお越し

20180128_06.JPG

二重包装で、エアキャップに包まれているとは言え
同様、荒々しい包装でお越しは、、、やっぱりナット君たち

20180128_07.JPG

何でナットばっかり???特別扱いではないんだけど
敬愛する、ジョージ・ナカシマ氏がこよなく愛した材だし
なんだかんだで、ナット君で作ったお子達はポピューラーだ

20180128_08.JPG

こちらもご覧のように、分も幅も長さも形もまちまち
典型的な廉価端材君たちで、ある意味自分好みなのかな^^

20180128_09.JPG

端材ばかり何に使うの?って思えるかもしれないけど・・・
粗材の時は、こんなにも不細工だった材君たちに
惜しみない時間と手間、持てる時のスキルを注ぎ込んで
化粧でごまかすのではなく、内面から綺麗にしてあげる

手間は倍以上かかるけど、永年かけて大きくなった木たちに
心から感謝して使い切る、、、それが我が趣味「木工」かな^^


でも、、、ビジネスだったら絶対通用しないな。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
母の桐箪笥(その1)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-11-14
母の桐箪笥(その2)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-11-18
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 4

middrinn

木を愛でて慈しんでいらっしゃるのが、実に素敵ですねぇ(^^)
末尾の一文には笑っちゃいましたが(^_^;) 悩ましいですね(..)
by middrinn (2018-01-28 10:33) 

工房とも

middrinn 様、いつもありがとうございます

若かりし30年程前迄、注文家具屋のセールスエンジニアとして
木達は、ある意味ビジネス対象の一部としての存在でした
時を超え十分に歳も取りました、本物のお子達も立派に成人し
木達が愛おしくて仕方なく、今はただの木大好きおっさんです

by 工房とも (2018-01-29 07:54) 

追いかけっ子

でも、、、ビジネスだったら・・・らしくて素敵です♪
私には全く解りませんが、ナットという文字のイメージは
モヤッとした感じで柔らかな印象がなぜかあります。
見てみるとあれっ?ですが(^^;
それにしてもいつも申し上げちゃいますが、
宝物♪なのでしょうね(*^-^*)

いろいろご心配いただきありがとうございます。m(_ _)m
幸い今までの経験と感がうまく機能しているのか
お蔭さまで無事に楽しんでおります♪
そして実はまた3月に・・・(^^;
by 追いかけっ子 (2018-02-01 12:20) 

工房とも

追いかけっ子様、いつもありがとうございます

文中にも記したように、二十歳に成りたての若かりし頃
自分が木工に関わるようになったきっかけを作ってくれた
日系2世米国人のジョージ・ナカシマが、こよなく愛した材
それが、アメリカンブラックウォルナットです
供給可能量・加工性・美観・仕上り・・・、どれをとっても完璧で
必然的に、ワールドワイドでポピュラーな優良材です
が、浮気性なのでしょうか。。。今では勝るとも劣らぬ魅力的な
面持ちや香りのお子達に囲まれて、至福です^^

「そして実はまた3月に・・・(^^;」
・・・それにしても、幼少時にこんなにも大事に愛され
ある意味、現代の邦国では最高の国際教育をされて
お嬢様はどんな大人になられるのでしょう
60年近い人生の中で、幸か不幸か国際人と呼べるような方には
お会いできていないので、お嬢様の未来に興味津々です

国際人とはとても言えませんが、シンクタンクに勤める愚息は
中国やインドの方とタッグを組み、地球の未来を考えています
愚息に言わせると、、、「尖閣問題も竹島問題もなんのその、
スポーツ以上に、サイエンスでは政治問題はナンセンス・・・」
だそうです、それにしてもいつ英語を話せるようになったのか
知っているようで、何も知らない父親です。。。

by 工房とも (2018-02-02 08:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。