So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「裁ち定規」の製作-8(最終回) [塗装のこと]

待ちに待った、オイル研ぎの始まり~

とは言っても、塗装は木工のように一気には進められない
「乾燥」と言う付き物の作業ロスタイムの存在
趣味でやっている以上、必然的に週末か仕事後の作業
冬場は10℃を切る工房で、かじかむ手を奮い立たせての作業。。。

090130-001.jpg

常に手に取るものなので、いつも通りの手抜きのなしの
オイルフィニッシュで施行、、、4回の予定

090130-006.jpg

番手を替え、乾燥を待ち、研磨剤を替え
鮫肌~男性の肌~女性の肌~赤ちゃんの肌
を目指して、指先の皮をすり減らす程に入魂・・・

090130-038.jpg

4回合わせて、丸一日分の時間を費やし
やっとの思いで、目標の赤ちゃん肌に仕上がった

さてとデータ入力と撮影、そして包装だな
早く終わらせないと、木埃の出る次の作業へ入れない
段取り一番!・・・仕事じゃないんだけどね

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-7 [木工のこと]

時間と集中力を要した削り作業も終了

次はエッジ材の面取りだ
コア材の3分の厚みでは「裁ち定規」としては厚くて使いにくい
エッジ材に勾配をつけて、刃物をあてがう部分を少し薄くしておこう

090127-112.jpg

勾配に杓った部分に鉋をかけて、粗ペーパー研ぎ
3回目の清水をうって、最終の全体仕上げペーパーがけ

090127-087.jpg

3週間かかって、やっと待ちに待ったオイル研ぎに突入
マウスパッドや靴ベラ同様、よく手に触れるものだから
しっかり「赤ちゃん肌」に仕上げなくっちゃ、、、

090127-082.jpg

但し折角きっちりと出てる、平面や直線をこわさないようにね!

・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-6 [木工のこと]

今日は端金を外して、エッジ材の削りから作業
まずはコア材より出ている部分の削り

090123-073.jpg

「裁ち定規」の製作-3で記したように
エッジには堅木の中でも堅い材料を使っているので
コア材を傷つけることなく、1mmの出っ張りを削るにも難儀。。。

090123-067.jpg

定盤の上で平面性を確認し、次は刃物をあてがう部分の直線だし
材料が小さいので、長台鉋と同様に台直しをした平鉋を使用

090123-075.jpg

定規20本足らずの削り作業に、結局半日以上
研ぎたての鉋5丁を切れなくしてしまいました。。。

刃物が悪い、、、それとも腕が悪い???
・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-5 [木工のこと]

コア材の仕上げも終わり、待望のエッジ貼り

090120-050.jpg

っと、接ぎ合わせ前に、黒檀君とパープルハートさんに
微小だが「ヒビ」「あな」があるんで、木糞で補修をしておこう

090120-035.jpg

今度は本当に接ぎあわせ
先日試用が終わった、作業性のいい舶来ボンドを使用して接ぎ
コア材よりエッジ材を少し出しぎみにしてっと

090120-056.jpg

端金やクランプ外して、エッジの削りを出来るのは来週かな?
たのしみ~~~・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-4 [木工のこと]

大した数を作るわけじゃないのに、材料の種類は多種多様
さて、コア材とエッジ材の無数のカップリング、どうしたものか?

090116-012.jpg

自分のセンスを信じて「ご対面~」・・・喧嘩しないでね
早速に接ぎ合わせ、、、おっとその前にコア材の仕上げだな

090116-028.jpg

何せ定規だから、平面性と通直性がもっとも大事
技術と言うより、集中力注いで≒0.1mm程の誤差制度に手鉋かけ

090116-043.jpg

しっかりと押さえられるように、手掛けの加工して、っと
もちろん清水うって、粗ペーパーの仕上げまでは終了

やっとエッジの接ぎあわせをできる^^
早くピタッとくっついた所を見たいなぁ~

・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-3 [木たちのこと]

さて、どういう風に現形を進化させるかと言うと・・・

3分の柾目板の両サイドに、堅い木のエッジをつけよう
これで、殊更にカッターが定規の方へ食い込む事はなくなるし
カッターで定規自体を傷つける事も少なくなる
もう一つ言えば、柾目取りの板材とは言え、所詮木だから反りが怖い
貼り合せる事によって、こちらもそのリスクを軽減できる
無垢材より集成材の方が狂いにくいのと同じ原理だな

090113-010.jpg
この間数百円で買った、割れだらけの黒檀があったっけ
と、製品では始めてスネークウッドも使ってみよう

090113-008.jpg

ってなわけで方向性は決まり!
結局コア材としては・・・
クス(白太)・リンパガ・エノキ・ハンノキ・タモ・ケヤキ
エッジ材としては・・・
スネークウッド・黒檀・カリン・パープルハート・パドック

材料を無駄にしないように、長さも4種類作ってと
かなり有効な材料整理になりそうです
チームマイナス6%に参加してるんだ、あたりまえ!

・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-2 [製作品のこと]

下のフォトと同様の自作「裁ち定規」を1年間使っている
木工はもちろん、装飾屋の頃はクロスや広告紙も貼っていたので
刃物や定規とは、切っても切れない縁がある

090109-027.jpg

この「裁ち定規」を作ってから、紙を裁つのが大好きになった
前回の記事で記したように、それまでは薄いプラ定規をあてがって
おっかなびっくり、カッターを引いていたのが
上から思いっきり押さえて、一気に裁つことができるようになった

ただ二つに切り分けるだけなら、ペーパーカッターで用を成すが
カット面に折り返しをつけることなく切りたいなら
何と言っても、定規をあてがってカッターを使用、でしょ?

但し、自分が使っている分には、今の物で充分だが
売り物となると、ちょっとね、、、
そこで、今一歩バージョンアップをして製作に

090109-1-027.jpg

端材の中から、柾目木取りの3分ほどの板材をピック
これをただ同じ形にしたんじゃ脳がない
自分の物にしたくなるようなとびきりの定規にするんだぁ~

・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

「裁ち定規」の製作-1 [製作品のこと]

正月休みも終わり、不景気とは言いながらも世の中が動き出した
まだ松も明けぬうちからとは考えたが
自分らしく、早速に製作作業日誌の開始

このシリーズの題名になっている「裁ち定規}とは・・・何?

0107-111.jpg

古い話になるが、自分がまだ注文家具屋だった20数年前
注文品を取り付けに行った現場先で、怪我をしたことがある
4mm厚の合板を裁断するのに、同じ4mmの合板を直線定規として
カッターナイフで裁断している時のことである
定規であるはずの合板の方に、カッターが食い込んできて
抑えている左手の指の先を3mm程切り落としてしまった
幸いにも仕事先のビルの中にクリニックモールがあって
大事には至らなかったが、それ依頼刃物の定規に気を遣うようになった

定規がもう少し厚くてしっかりしたものであれば
こんな事にはなりえなかったはず
事務仕事中や子供の工作を手伝っていて、机上で紙や薄板を裁つ時
市販のプラ定規で似たような経験をしたことはないだろうか?

そこで1年ほど前に、自分用にご紹介の「裁ち定規」なるものを作り
現在まで使っているが、紙をしっかり押さえる事ができ
厚みもあるので、刃物が定規のほうへ食い込んでくる事もない

0106-017.jpg

実用性の確認と試用で得たノウハウを掴んだのでやっと製品化
次回より製作に入ります・・・つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

心の洗浄・・・大銀杏に学ぶ [「とも」いろいろ]

眠い眼をこすりながら、元旦の朝を迎えた
とりあえず階下に赴き、神棚・仏壇に手を合わせ礼をする
毎年の恒例で、朝ごはんを我慢してこれから皆で初参り

落ち着きのない自分にとっては、年に数度の朝寝坊
家族全員でのイベント「初参り」に参加・・・あたりまえ
親しき仲にも何とかの言のごとく
一家でお互いに年初の挨拶を交わし、そのまま車で出発

0102-027.jpg

墓参り~菩提寺~氏神様~氏神様の守り神様(鬼子母神様)
毎年お決まりのコースとは言え、歳を追うごとに心洗われる心持
「排」「拍手」をあちこちで使い分け、失礼のないように参拝

0102-052.jpg

途中、目を引くのは、鬼子母神様にある大銀杏
幹の直径は、1.5m程あろうかという大木

0102-062.jpg

自分の年齢の何十倍をまっすぐに生き抜き、今尚悠然とそびえ立つ
その周囲には、今尚、朗々と新鮮な風を送り込んでいるようである

人間と銀杏、全く異なった生き物とは言え
その大きさとは裏腹の、周囲に同化した健気さには圧巻される
自分も全てにおいてそうありたい
すれば仕事も趣味も、必ずや活路が見出せるはず

不穏な時節の中、こんな事を考えるのは自分だけだろうか・・・

ご来訪の皆様、おめでとうございます
自分らしく、次回からは早速に本題に戻りますので
本年も引き続きのご購読をお願いいたします
皆様にとってよい年でありますように

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。