So-net無料ブログ作成

1年ぶりのマウスパッド-4 [木工のこと]

10月23日の1年ぶりのマウスパッド-3のつづきです

ロートルプレーナーをなだめてすかして、何とか目的の形に研削
1位回目の清水をうって、人間「超仕上」に変身
※超仕上:スーパーサフェーサーと呼ばれる機械式鉋
     中規模以上の木工所なら殆ど装備されている
平鉋かけの風景は今まで何度も紹介してるんで割愛

091030-029.jpg

続いては面取り鉋で丸面取り、小鉋で粗取りした後
手元は3分、他3方は少し小さめの内丸鉋で研削
体毛がパリパリそれる平鉋に比べれば、切れ味は今一だが
削る面がずっと狭いんでで、超堅木君たちでもひゅるひゅるっ

091030-028.jpg

どうしても平鉋で取りきれない逆目は
よく切れる鑿を立てて、立鉋のようにゴリゴリっと研削

091030-048.jpg

刃物による木地の調整が終わったら
工房ともならではの、木糞補修の時間^^

091030-063.jpg

木糞を埋める場所や大きさによって
イエローグルーとエポキシを使い分け
材料の製材時に採取しておいた木粉をよく混ぜ合わせ
割れ・欠け・ヒビ・虫食い・・・等々を補修

091030-061.jpg

人間の都合で、簡単に切り落としちゃぁ~
永年風雨に耐え、生き延びてきた木たちに申し訳ない
こうしてきちんと補修をしてあげれば遜色なく活躍できる

091030-064.jpg

ご覧の通り木地段階だと格好が悪いが
きちんと手をかけ、仕上げてあげれば大丈夫
生き物である以上、完璧である必要は全くない
むしろ自分なんかは、綺麗な完璧な木より可愛い、愛着がわく

「最高のエコだと思うんだけどなぁ・・・」

どう思いますかぁ?・・・

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。