So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

靴ベラの製作-21 [木工のこと]

今日は靴ベラと同時進行で製作する
靴ベラスタンドの木取り

木工ノートに、材種・長さ・本数等を整理して
スタンドの必要数や何で作るかを整理してみる
今回の靴ベラには高価な三唐木も使用しているので
(三唐木:縞黒檀・本紫檀・タガヤサン)
スタンドを、全てその共材で作ると、しごく高価になってしまう

20100528-013.jpg

いかに材を無駄にせず、パフォーマンスよく
ご購入の方々に、ご満足頂ける製品を作れるかも技のうち
頭を悩ませ、手持ちの材と相談して

20100528-059.jpg

結局、スタンドの主材には
>タモ
>ヨーロピアンビーチ
>サティーネ
>縞黒檀
>チーク
>アサメラ
>イペ
>クマル

20100528-061.jpg

同時にスタンドの象嵌材も木取り
上記主材にコントラスト良く
且つ、靴ベラが刺さっても違和感ないように抜粋

20100528-163.jpg

但し、何を木取るにしても無駄にしないのが「工房とも」流
こんな材料だって、使ってあげるんですよ

20100528-011.jpg

自分たちより、はるかに長く生きてきた木たちに
とにかく「感謝、感謝」・・・です

ここに来てくれてありがとう

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

靴ベラの製作-20(番外) [木たちのこと]

前々回記事「靴ベラの製作-19」の、靴ベラの粗木取りの際
例によって、斜めの楔形端材がたくさんでた
以前にも紹介したことがあるが
自分は、こういった端材の塊を見ると放ってはおけない
どうしても、くっつけたくなってしまう

20100525-026.jpg

板材をきちんと端から、靴ベラの形に斜めに裁断すれば
こういった端材のでないことは分かっているが
靴ベラの場合、どうしても歩留まりよりも
目筋の通った材料を必要とするので、そうはうまくいかない

20100525-029.jpg

迷うことなく例によってプレス
鉋で摺りあわせてピタッと、って訳にはいかないので
隙間充填性のある白ボンドで圧締

20100525-044.jpg

分を決めて、裁断してあげればご覧の通り
皆、堅木で、実際比重も0.8以上あるんで
裁ち台や定規、小さなものの削り台として重宝している

20100525--154.jpg

既に裁断して装飾品にしたものや差し上げたものもあるが
現在、工房に残って活躍しているものを並べてみると
・・・結構いけてるでしょ^^

特に定規としては、狂いもないし最高ですよ~

私は集成材屋さんでしょうか。。。
いや、木たちが可愛いだけです

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

工房に新入り-10 [木たちのこと]

厄介な病気がまた発症したことは 04/30「工房に新入り-9」記事で、恥ずかしながらお知らせした

かなり我慢は出来るようになったつもりだが
時間はないくせに、作りたいものは次から次へと
3人目の自分の中から生まれてきて
その目的にあった材料を見てしまうと
材料たちの「買って~」と言う声が頭の中にこだまして
居ても立ってもいられなくなってしまう。。。

20100521-016.jpg

注文家具屋勤務時代、大変世話になった方が
今一人、老人ホームに入っていると耳にして
是非一度たずねて、20年間積もった話をしたい
部屋の片隅に、自分の作ったものを置いて欲しい
そんな考えから、二転三転して次回の製作品を決定
(当初は、フォトフレームかステッキでした)
まさにそれにうってつけの材料の購入だ

20100521-018.jpg

よく訪れるサイトで、たまたま発見
よく目の揉めた、ソフトメープルとハードメープルだ
ソフトメープルの杢目は「キルテッド」と
ハードメープルの杢目は「バーズアイ」と呼称され
正直自分はあまり好まないが、人気の逸材だ

20100521-019.jpg

気を付けて加工をしないと、杢の部分を掘り起こして
小さな逆目だらけの見苦しい仕上がりとなってしまう
特に自分の施術する、正規のオイルフィニッシュでは
通常の塗装仕上の何倍も粗が目立ってしまう

20100521-023.jpg

大したもんじゃないけど、心と技を目一杯使って
自分らしいもの作って、喜んでもらうんだ~

おっと、その前に靴ベラシリーズ。。。
早く片付けないと

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

靴ベラの製作-19 [木たちのこと]

05/07の「靴ベラの製作」記事のつづきです

例によって時間と戦いながらの製作活動
一工程ごとに、妙に時間が空くことで
良いことも悪い事も・・・

良い事と言えば、、、
粗木取りしてから、分決め(棒状・板状にすること)
~刻み(長さを切る事)~加工、に至る時間が長いので
アテやクセのある材料たちが、その間に暴れてくれること
反面、悪いことは、、、
これは自分自身の問題だけど、「ついで」が大好き人間なんで
どんどん一度に作る量が増えていってしまうこと

20100518-009.jpg

てなわけで、前回予定していた靴ベラの材料に追加して
>チーク
>ヨーロピアンビーチ
>接ぎ板(本紫檀・タガヤサン・・・色々)

20100518-021.jpg

を追加。。。
品薄になった、当工房内では高級品たちの補充程度と
心して作り始めたんだけど、やはり性癖には勝ち目がない

20100518-024.jpg

結局、5本~10本で臨時製作する予定が
30数本の、言わば通常の製作工程に進路変更

こんなことばかりやってるから
時間かかるんだよなぁ~。。。
でもまぁ、唯一無二の趣味だから^^

「いぃっか」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

突然のオーダー依頼-2 [木工のこと]

前回「突然のオーダー依頼」の続きです

突然の電話~来訪、から3~4日後の昼過ぎのこと
先日の彼女の声で・・・

「目的のグリップに近いものが見つかったんで
 やはり、バー(支柱)を作製していただきたい」

「2箇所同時での撮影に使えるように2本
 いや、本当は3本欲しいんですけど、予算が。。。」

「いつまでに作っていただけますか・」

聞けば、1分1秒を争う程に早く手にしたいらしい
丁度半日程度なら、時間を割けるタイミングだったので

「夕方までに作っておくから、いらっしゃい
 価格は2本分でいいよ、3本作ってあげるから」

人がいいのか、馬鹿なのか、例によって好々爺ならぬ
好々オジサン?を演じていた
とは言え、受けたからには価格は二の次三の次
そそくさと工房へあがり、早速に木取りから開始

20100514-042.jpg

前回の話の中で了承を得ていた、以前購入したヨーロピアンビーチを使用
blogをよく拝読いただいている方はご存知と察するが
丸面を好まない自分のステッキのバーは正八角形
だが、、、ご依頼とあっては丸棒も致し方ないこと。。。

20100514-045.jpg

4角→8角→16角→32角→丸面と順を追って研削
且つ、20丸→18丸への逆円錐形なので
それなりに心と技を加味して加工

20100514-049.jpg

さっとペーパーかけて、ご依頼の長さにカットして
約2時間、約束の17時には充分間に合いました

20100514-054.jpg

よほど急いでいるのか、17時ジャストに息を切らしてお目見え
出来上がったバーを、信じられないといった表情で
でも嬉しそうにご覧になり、お約束の2本分の代金を置き
足取り軽く、職場へ戻られました^^

ふぅぅぅ、大したもんじゃないけど
何か役にたてたようで、、、

「い~い、気持ち」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

突然のオーダー依頼-1 [「とも」いろいろ]

先達て、工房あてに1本の電話があった
何でも・・・「特注でステッキを作ってもらいたい」との事
このblogの以前の記事をご覧になっての電話らしい

20100511-116.jpg

但し、よく聞くと・・・
>ステッキのバー(支柱)の部分だけが欲しい
>なるべく細手に、スマートにして欲しい
>実際に使うが、永年もつ必要はない
>材料はなんでもいい
>グリップの部分はいらない!

20100511-029.jpg

電話じゃぁ、らちがあかないので、来ていただくことに・・・
若い女性がお目見え、お会いして話を聞いて納得^^
彼女は映画の小道具屋さん、ある総合大学の記録映画の撮影で
どうしても、アーリーアメリカンスタイルのステッキが必要で
さんざん探したが、目的にあったものがなく
諦めかけてたとこに、このBG上で関連記事を発見

20100511-077.jpg

「この方になら作ってもらえるかも・・・」
と即座に考え、1本の電話に至ったようだ

結局この日は、小1時間グリップのこと
納期や工賃・・・等をお話して退却いただき
今一度、彼女のほうで話を詰めて再度連絡します
と言って、お帰りになられました

blog初めて2年半近く経つけど、、、
いろんな事があるもんだなぁ~~~

つづく

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

靴ベラの製作-18 [木たちのこと]

前回の記事で綴ったように、目玉品が品薄なので
靴ベラとスタンドの製作に、引き続いて精進する事に・・・

まずは材料の選定から、、、なんだけど~
スタンド付きのセットにするには
最低でも、靴ベラは600mmの長さが欲しい
となると、いっぱいあるようで、端材の中から選ぶのは難しい

20100507-084.jpg

出張先の新幹線の中で、工房内のことに頭を巡らし
結局、以下の材料で作る事に

>サティーネ
>縞黒檀
>本紫檀
>タガヤサン
>ペルナンブーコ
>イペ
>アサメラ

20100507-085.jpg

どれも端材で、節や割れの隙間を縫うように
靴ベラの形に材料取りして
そんな材料たちだから、スパッと刃物も通らないし
挙句の果てに、みんな超硬質で逆目は深いし。。。

20100507-104.jpg

と、相方のスタンドには何を使おう?象嵌材は?
と、ついでだからこの間のビジネス部材の切り落ち

>クマル
>セランガンバツー
>カリエン
>イペ

で、500mmほどの吊り下げタイプも作ってやろう

20100507-099.jpg

さて、彼ら彼女らが出来上がるのは何時になることやら
相も変わらず、時間との勝負だな

「かかってこ~い」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

靴ベラセット販売 [製作品のこと]

3月にアップしたばかりの、靴ベラとスタンドのセットが
嬉しい事に、たて続けに売れた^^
高価なものから順に3セットがなくなってしまった

20100504-585.jpg

高価とは言っても、市販の木製靴ベラに比べれば
稀少材を使用し、手抜きのない仕上げを考えると
趣味だからいいようなものの、商売としては成り立たない

20100504-262.jpg

ただ、自分の作るものは造形にこだわるものではなく
あくまで、生き物としての「木」のよさを
前面に押し出すと自然に浮かび上がる形で構成され
自分が信ずる、「木」のよさを最も引き出してくれる
人肌を目指した、オイルフィニッシュで仕上げる事により
「木」にした醸せない「癒し」を持ったものづくり

20100504-260.jpg

HPでご覧頂いただけで、その部分を表現する事は不可能で
そこをご信用いただいて、ご購入くださる方には本当に「感謝」

20100504-076.jpg

ビジネス部材がひと段落の今・・・
次回は「ステッキ」か「フォトフレーム」と考えていたけど
もう一回、続けて靴ベラの製作に励みます

無論、前回よりはもっといい物を目指してね
勉強!勉強!・・・勉強~

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。