So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

工房に新入り-39・・・常連さんと一見さん [木たちのこと]

昨今、我が工房への仲間入りを果たした材君たちの紹介

まずは、当ブログ内ではお馴染み?のスネークウッド様
ご覧のような芯持ちの短材で、割れや巣も多数

20160928_01.jpg

瑕疵の多い小柄な方たちとは言え、これ以上の劣化は防ぎたい
・・・ので、白ボンドで割れ口等の呼吸を抑えて保管しよう

20160928_02.jpg

次も何度か紹介済みの、ブラジリアンチューリップウッドさんの木塊
ただ「チューリップウッド」と紹介すると、花がその形をした
北米産のイエローポプラの呼称だから、あえてブラジリアン・・・
西欧では古くから、色褪せしにくい濃桃の鮮色が珍重されてきたが
ワシントン条約や絶対数の激減で、今では極めて入手困難な逸材

20160928_03.jpg

こちらは超堅木でも稀少材でもないラミン君のご一行で
趣味ではなく、ビジネス用にビックリ価格で入手^^

20160928_04.jpg

今日の本丸は、ウッドデッキ材の王様イペ君のフローリング材で
いつもの堅木屋さんではなく、初めて普通の材木屋さんから購入

20160928_05.JPG

型番落ち・梱包破け・瑕疵あり・・・だし、ご覧のように5分厚で
無論、用途は限られるけど、超重硬有色材大好き人としては
とても魅力的な材だし、持っていれば必ず何かに使える^^

20160928_06.JPG

早速に新調した宅の洗面台脇の隙間埋めに、水切りすのこを製作
イペ君は薄緑~濃茶と、本当にいろんな色のお顔の子がいるけど
濃色材はもったいないんで、今回は薄緑部をピックして使用

20160928_07.JPG

短材数枚を、本核(ほんざね)でフローリング状に接いだ上板を
水回りなんでスチールではなくSUSのビスで裏面から固定
比重≒1.10を誇る彼には、きちんと予備穴をあけてからビス圧締

20160928_08.JPG

すのこ長手の片側には、元々の本核が出っ張ってるし
無論、反対側は核(さね)メス部が引っ込んでで洒落っ気なし

洗面台は100mm程広くなり、イペ君の耐水性能のお陰で
何より清潔に使えるようになりました


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>HPに新商品「木の決裁箱」をアップしました
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/kessaibako.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
スネークウッド端材-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-08-18
ちょっと寄り道・・・色んな材でサイコロ製作)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24
チューリップウッド木取り
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-02-03
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

簡易プレス機・・・手押しプレーナー定盤をプレス機に [木工のこと]

木工作業には、圧締=プレスがつきものだ

精緻な作業がモットーの指物師でさえ
端金(ハタガネ)やFクランプを使う時代
ましてや趣味の木工ではかかせない工程

例えば小さなものなら、厚板に挟んでFクランプ

20160922_01.jpg

フラッシュパネルや、板面どおしの接着なら
本来ならプレス機が欲しいところだが
無論そんなののはないので、昇降盤を定盤に見立て
天井までバリをかったり、框材の反りを利用してプレス
※バリ:動かなくするためのつっかえ棒

20160922_02.jpg

ちょっと大きさのあるものなら、自分の場合
こうして手押しプレーナーの定盤を利用してプレス
何より、プレスは何に平面を求めるかが味噌かな?

20160922_03.jpg

そうだ!、手押しの定盤を利用して、簡単に
プレスできるような治具(ジグ)を作ろう
※治具:特定の作業に使用する手製工具や型

20160922_04.jpg

他に使い道のない、自分で伐採したケヤキ若木の枝
枝は白太(辺材)部分でも重厚なんでちょうどいい^^

20160922_05.jpg

シナの6分厚ランバーを2枚貼り合わせて
ケヤキ枝を框状に、反り止めとボルト通しにして

20160922_06.jpg

夢中になって、目なんか突っつかないように
ボルト上部にはウェスを巻いておこう

20160922_07.JPG

ためしに、同サイズのボックス3基を重ねて
プレスしてみると・・・圧締工具が要らないんで「楽~」

20160922_08.JPG

今迄は、最初の端金やFクランプを引っ掛けるのに
動いちゃったり、落っこちゃったりして苦労してたのに
上部の定盤を降ろして、ある程度テンションある状態で
ゆっくりとボルトを締めつけていくだけ^^

20160922_09.JPG

信用できる手押しの定盤、その平面精度を
さらにお子たちに生かすために、上部の定盤を補強
手押しの両側を使えるし、、、かなり役に立ちそう

「とも式」簡易プレス機の紹介でした


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>HPに新商品「木の決裁箱」をアップしました
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/kessaibako.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
オーダー書見台-1・・・フラッシュパネルの製作
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-09-20
靴ベラの製作-20(番外)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-05-25
オーダー甲板の製作-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-10-13
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ティッシュケースの追い製作②・・・手鉋かけて分決め [木工のこと]

前々回の続き、今日は板接ぎまで終えた8種の
ティッシュケース使用材君たちを手鉋で分決め

20160916_01.jpg

ケヤキ・キルテッドソフトメープル・ヤチダモ
アフリカンマホガニー・ブラックウォールナット
クス・アサメラ(アフロルモシア)さんの面々・・・
と、端材感甚だしい、厚板木塊出身のチークさん

20160916_02.jpg

逆目のリスクが大きい材さんや、超堅木さんは後回し
まずは削り易そうな、Bウォールナットさんから開始

20160916_03.jpg

板目なんで、幾分硬軟の差で引きにくいとはいえ
刃物の切れを悪くする、金属成分(通常はシリカ)もないし
手始めとして、鉋刃を入れるには最適かな

20160916_04.jpg

次は、クスさんの柾板を研削、一見目通り材に見えるけど
ご存知のように、クスさんは樹形が悪く、素直そうに見えても
実はリボン杢と呼称される両逆目があったりして曲者

20160916_05.jpg

節に近い部分をブックマッチで接いだタモさんは
特に節部の揉めてる分で、逆目が深く
ご覧のように、裏刃を開け気味にして横目で研削

20160916_06.jpg

横目摺りや木口削りは、通常1枚刃で削るが
自分の経験では、特に横目摺りにも逆目はあるので
こうして、裏金あまい2枚刃で目方向を考えて研削

20160916_07.jpg

目の揉めた若木のケヤキ・脂っぽいチーク
硬くて乾燥した感のアサメラさんも続けて研削
存外手ごわいのが、軟木だがささくれがとれにくい
アフリカンマホガニーさん、そして一番の強敵は
なんといっても、キラキラ杢のキルテッドメープル嬢

20160916_08.jpg

鉋5~6丁で、何とか皆さんをつるっと肌に仕立て
腕のだるさと、持病持ちの重い腰と引き換えに
ようやっと終わりましたぁ。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>HPに新商品「木の決裁箱」をアップしました
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/kessaibako.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
ティッシュケース製作-4・・・取出し口と豆鉋
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-06-03
ティッシュケース製作-5・・・箱組と失策。。。
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-06-28
ティッシュケース製作-6・・・木地最終仕上
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-07-15
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

色々と雑作業・・・本当に色々なこと [その他]

ここ数か月間の雑多なことを、備忘を含めまとめておこう

ちょうど1年程前に、高級特注品としてご注文いただいた
スネークウッド様のロング靴べら2名が帰ってきた
とは言っても、このお子達が何か悪さをしたわけではない

20160910_01.jpg

2人のうちのひとりは、製作中に微小な割れが入ってしまい
すぐさま、ご了解の下、共材で予備木取りしていた材で
注文品を再作した経緯があり、ご使用を始めてからの
彼らの状況が心配で、一時預かりをお願いしておいたからだ

20160910_02.jpg

ご覧のように、わざわざ発泡材に包みご送付いただき
普段からとても大事にしてもらえていることが伺える
早速に、老眼の進んだ目を凝らして見たが、、、「大丈夫」
幾分黒化は進んでいるものの、2人共とってもいい子

20160910_03.jpg

折角帰ってきたんで、今一度磨きやオイルを施術
生まれ変わって、とまではいかないまでも
1年前嫁いで行った時同様の、最終施術をして送り出した
続いては、こちらもスネークウッド製のペンケース

20160910_04.jpg

近しい方にご使用いただいているひと品で
3年以上経過したので、様子見に一時帰郷を申し入れ
靴べら同様の最終施術を行い、リフレッシュ帰郷を終え
出来立て如くに、ぴかっとつるっとなって帰って行った

20160910_05.jpg

先達ての宅内移動の際、20年以上前にこしらえた
タモの食卓テーブルの脚を不用意に折ってしまった
ドア枠に脚を引っ掛けてしまい、根元部分からの骨折?だが
元々脚と貫との結合が強固だっため、てこの原理も働いてか
一番負荷のかかった、付け根部分から折れたのだろう

20160910_06.jpg

時間も経っているんで、全部作り替えたいところだが
時間もないし、折れた脚部分以外は不都合も見当たらないので
何とそのまま足を繋いで、でもさすがに「それだけ」
というわけには行かないんで、ご覧のように補強して再利用

20160910_07.jpg

折れた部分を覆うように、妻手(短い一辺)側に
広めの新しい幕板を取付け、さらにその幕板の固定をかね
元々の妻手側幕板に、負荷が分散するよう隅木を接着して補強
これで、、、もう10年は大丈夫でしょう^^

20160910_08.JPG

もう一つの雑作業、あるスチールケースの修繕
これが、何のボックスだかわかりますか?
実は、高度医療機器「AED」を納めるケース

20160910_09.JPG

扉を開けると、大音量でブザーが鳴るはずなんだけど
開扉防止に付いている、受けのラッチが破損して使えない
で、手持ちのローラーキャッチを取付けてやれば・・・

20160910_10.JPG

あるビルの一室に、ご覧のように鎮座して無言で安心感を供与
ボックスの壁面取付を含め、こちらは無論ボランティア作業・・・

実は記事にもならないこんなこと、いっぱいあるんです。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
至福のお言葉-7・・・特注品編
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-06-26
特注SW靴べら完成・・・追い発注品製作と出荷
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
特注品の製作・・・SW靴べらの手加工
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-15
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木の額縁・木のフェイスミラー・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ティッシュケースの追い製作①・・・材選定と板接ぎ [木工のこと]

ポケットティッシュケースの製作も無事に終了
今日からは、品薄になった横型ティッシュケースの製作

前回製作した際に、こしらえておいた「盛り付け」を採寸
極力無駄のないよう、製作する材を選択しなくちゃ
※盛り付け:何回も同じサイズで製作するための図面に相当
 四面に、幅・奥行・高さ・・・等の詳細を墨付けした角棒
 江戸指物では相比(あいび)とも呼称される

20160904_01.jpg

そうだ、木目もありきたりだし、辺材もたくさん入っちゃうけど
板接ぎの必要のない材をとれるケヤキさんを使おう
5~6年前に、自分で伐採した若木だから思い入れがあるけど製材

20160904_02.jpg

アフリカンマホガニーさんとブラックウォールナット君は
きちんとした板材から調達、ちょうどいい長さ落ちのタモ君も参加

20160904_03.jpg

短材からは、アフリカンチークことアサメラ君と
かなり前に小バンドで購入した薄板クスさんの居残り組み

20160904_04.jpg

こちらは、ご覧のように真の端材で、板材に製材しても
きちんとした四角にならないチークさんを木塊から木取り

20160904_05.jpg

で、当たり前のように板接ぎ・・・と言ってもチークさんには注意!
「油木」と言われるほどに油っ気が多く、無垢材どおしを接ぐ際は
脱脂を怠らず、ボンドを選定しないと後で。。。剥がれる

20160904_06.jpg

前述のタモ君の厚板を分(厚み)方向に半裁し
面白い目なんで、ブックマッチに板接ぎ・・・けど
ブックマッチにすると、手鉋の際、接ぎ口は逆目になる。。。

20160904_07.jpg

最後に紹介は、とっておきのキルテッドソフトメープル嬢
手持ち材の中から、材色の似た仲のよさそうなカップルを選出

20160904_08.jpg

キラキラして綺麗、けど彼女たちの柔肌にプレーナーは禁物
下手するとキラキラ部分を抉っちゃうんで、、、分決めは手鉋で。。。

20160904_09.jpg

工房内をくまなく検索、色んな面々の8材さんたちをピック
分(厚み)決めの邪魔になる、樹皮部分や斜め部分を落として
刃こぼれの原因となる、石や泥を含んでいそうな古い木口をカット

20160904_10.jpg

まぁ、16基分木取りして、この程度の端材なら「良し」かな
と言いながら、切落ち君たちは、すぐにストラップ材に変身しました^^


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
ティッシュケース製作-1・・・材料取り
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-17
ティッシュケース製作-2・・・ソノケリンの材料紹介
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-24
ティッシュケース製作-3・・・鉋掛けあれこれ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-27
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木の額縁・木のフェイスミラー・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。