So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#04 [木たちのこと]

ふた月半ぶりの、表題シリーズ4回目

まずは、同シリーズ1回目で紹介した
自ら伐採した、ソメイヨシノさんの製材風景から

20170728_01.jpg

工房へ持ち込む限度、≒700mm弱程の長さに玉切りした材
太い部分は500mm以上あるんで、慎重にチェーンソーの刃入れ
工房内一杯に、桜餅のあま~い香りが立ち込める

20170728_02.jpg

無論、まだ何に使用するか分からない段階での木取り
汎用性良く、1寸&2寸板の2種類に製材、1/3位使ったかな

20170728_03.jpg

あるサイトで、ローズウッド調の材君たちを発見
まだこの時は、目利きが未熟で何の材か分からず
サイトショップさんへ仮押さえの上、詳細画像を要求

20170728_04.jpg

失礼なことに、他のショップさんにも質問したりして
ようやっと「パオロサ」君と判明、今の流通価と比較すると
1/4くらいかな?5枚程購入で、手元に残るのは確か3枚

20170728_05.jpg

こちらは、この時初めて利用した建材サイトのアウトレット
インドネシアンローズ、ことソノケリン君のフローリング材
5部厚でUV塗装済みだけど、目地やエッジ材として使用中

20170728_06.jpg

こちらも同建材サイトで購入した、ウッドデッキ材としての
サティーネ嬢で、やはり堅木屋さんのサティーネ嬢に比べると
幾分色は浅めだし、ヒビや木口割れもあるけど、、、全然平気^^

20170728_07.jpg

これ以上、木口割れが進まないように、ご覧のように
木工ボンドをたっぷり塗布して、完璧に割れ止め
靴ベラやスタンド、マウスパッドに半分くらい使ったかな

20170728_08.jpg

今回の最後も建材サイトからで、こちらもウッドデッキ材の
オーストラリア桧こと、サイプレス君を結構な枚数購入
今年3月に紹介した、宅のウッドステージに殆ど使用済み

20170728_09.jpg

今回の紹介は、2009年春先頃のことですが、、、
何時になったら、旧シリーズに追いつくのだろうか。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも新商品「木のブロッター」アップしました
懐かしくも便利で粋なステーショナリーです、是非ご覧ください

http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/blotter.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#01
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2017-03-01
2016年の瀬に思うこと・・・喜びと悲しみ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/archive/201612-1
続けて宅の造作物・・・水槽台&〒カバー&ウッドステージ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

工房で色々作業・・・額縁⇒フェイスミラー変換とシャム柿特注箸 [製作品のこと]

今日は大安じゃぁないけど、、、年に数度訪れる
六曜が崩れて大安~大安の間が10日もあるんで中途アップ
数回前の記事で紹介の、種々四方枠君たちのその後・・・

HPアップ済みのフェイスミラー君達は、四方ペンダントの
単一デザインしかないから、やっぱり何枚かを
新デザインのフェイスミラーとして、仕立て直そう

20170723_00.JPG

こんな時のために、裸ん坊で取っておいた
長手妻手異材の四方枠付きフェイスミラー君を参考に

20170723_01.JPG

長手側鋭角勾配のフラップと、それを支える支持柱
結構な手間のかかる、角度調整用溝付きの地板を作製

20170723_02.JPG

とってもシビアな位置要求の、SUS平丁番を取り付ければ
ご覧のように、ちょっとゴージャスなフェイスミラーに^^

20170723_03.JPG

そう言えば、、、ふた月ほど前に特注で頂いた
シャム柿製の箸が、セットタイムも十分に取ったんで
そろそろ研削加工を始めても ♪ いいかな ♪

20170723_04.JPG>

箸にできそうな堅木で、目通りの良い端材君たちは
粗取りして、こんな風に材ごとにまとめて保管してあるんで
なかにお気にの子が居れば、すぐに加工できるんだけど

20170723_05.JPG

シャム柿君は、残念ながら居らっしゃらなかったんで
ご注文後すぐに粗取りをして、暫しの休眠“ふた月弱”

20170723_06.JPG

ご注文者は、とも製箸のヘビーユーザーの方で
今までに2回、10膳以上ご購入いただいただいただろうか
スネークウッド・ピンクアイボリー・チューリップウッド
サティーネ・・・等々、、、今回は黒化しにくく、独特の泡杢が
いつまでも美しいシャム柿をレコメンドして製作

20170723_07.JPG

例によって、注文数の倍ほどを製作した後にお越しいただき
気に入った箸君をチョイス頂いているが、何でも・・・
「一度使うと他の箸は使えない」なんて嬉しいお言葉も頂いて^^

20170723_08.JPG

さて夜も更けたし、仕方ない、四方枠君たちの身体検査
大嫌いなデータ入力でもやるか!やっぱり次回にしよう。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも新商品「木のブロッター」アップしました
懐かしくも便利で粋なステーショナリーです、是非ご覧ください

http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/blotter.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
箸試作-4
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-02-10
工房に行けない
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-08-04
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ウォールナットの魅力(後編)・・・稀少なウォールナット君たちの紹介 [木たちのこと]

前回の北米産ブラックウォールナット君の続き
今日は著名で、とてもレア&高価なお二方を紹介

まずは敬愛する、日系二世アメリカ人家具工芸作家
ジョージ・ナカシマ様が愛したクラロウォールナット氏

20170718_01.jpg

クラロウォールナットは、あるサイトで見るに・・・
「北米産のブラック・ウォールナットを台木に
 ヨーロッパ産のイングリッシュ・ウォールナットを
 接ぎ木したハイブリッド種である」


20170718_02.jpg

だから、皆一様にこんな釣り鐘型をしてるのか!
樹元部分だけで言えば、釣り鐘型こそがクラロの証し
人でもハーフ(混血人)が魅力的なのと同じかも^^

20170718_03.jpg

濃淡強く深い色合い、奥行きを感じる立体感ある杢目・・・
その魅力を上げればきりがなく、ジョージ・ナカシマ様が
夢中になって、北米中のクラロを収集したのも納得できる
紹介の4枚は、7~8年前工房へやってきた時には
殆ど乾燥していたんで、そろそろ使い頃かな♪

20170718_04.jpg

もうお一方は、本年初頃の記事でも何度か紹介した
バストーニュウォールナット君で、その名の由来は
第二次大戦中の、ベルギーのバストーニュの戦いで
敵味方が分らぬほどに、両軍入り乱れた様子の例え

20170718_05.JPG

バストーニュは仏語読みで、英語風にバストゥーンと
呼称されることもあるが、ここでは極力正式名で呼称
クラロとの違いは、クラロが言わば人造木なのに対し
バストーニュは老木と言ったところかな?

20170718_06.JPG

ビジュアルの違いで言えば、バストーニュには
クラロには通常見られない、多色帯があることと
心材~辺材の境が、クラロに比べて不明瞭なこと

20170718_07.jpg

以前の記事にも記してきたが、既に色々なお子を製作済みで
真に端材ベースのもの以外は使い切りで、もう無い。。。

20170718_08.jpg

以上2回に渡り、チャーミングなウォールナット一家への
親しみを込め、蓄積してきた知識を披露しました^^

「嘘」もあるかもしれません、話半分で・・・


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも新商品「木のブロッター」アップしました
懐かしくも便利で粋なステーショナリーです、是非ご覧ください
今回記事のバストーニュウォールナット製もあります

http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/blotter.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
オイルフィニッシュとの出会い-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2007-12-24
工房に新入り-31・・・憧れの材入手「理由」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-03-13
工房に新入り-32・・・憧れの材入手「クラロ」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-03-16
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ウォールナットの魅力(前編)・・・普通のウォールナット君たちの紹介 [木たちのこと]

以前に、縮みが美しいバストーニュウォールナットの
マウスパッドをご購入の方から嬉しいご依頼
※バストーニュ・・・は、次回紹介します

20170712_01.JPG

元々、ウォールナット君がお好みなのか?
BTWNのマウスパッドが、よほどお気に召したか?
は、知る由もないが・・・

20170712_02.JPG

一度に、横型ティッシュケース、ペン立て、ペンケース
全てウォールナットのお子達で、ご注文をいただいた

20170712_03.JPG

今はすべて使い切って、残ってはいないが
かなり前に、数枚まとめて購入した
白太(辺材)混じりの、幅広板目のインチ板

20170712_04.jpg

ウォールナット木取りの王道、板目木取りで
決していい杢ではないが、・・・らしい材だったなぁ

20170712_05.jpg

マウスパッドやペンケース・・・のプロパー品に限らず
特注でインシュレーターなんかも作ったっけ
※インシュレーター:オーディオ機器を振動から守る緩衝材

20170712_06.jpg

数度目の購入では、幅広厚板短尺材を5~6枚
白太こそないものの、柾目あり板目ありで
木取りはまちまち、耳もあちこちついて真に端材

20170712_07.JPG

前述のように、柾目取りはまれなウォールナット君
確かに彼の板目は美麗だが、レア柾目に挽いたおかげで
ご覧のような、珍しい縮み材もあってGOOD

20170712_08.JPG

木地作製の時は、薄い縞模様状で目立たない縮みだが
オイルをひと塗りすると、ご覧のようにキラキラと豹変

20170712_09.JPG

色はあくまでナット色でも、杢目は栃か楓かマホガニか
刃物の入れ方ひとつでこんなにも違う面持ちの材君たち

木取りに後悔もあるけど、、、皆とってもチャーミング


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも新商品「木のブロッター」アップしました
懐かしくも便利で粋なステーショナリーです、是非ご覧ください

http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/blotter.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
材料(その1)ウォールナット他
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-02-14
工房に新入り-34・・・常連さんと一見さん
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-04
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

続けて四方枠の製作②・・・象嵌~枠組み~簪~完成 [製作品のこと]

前回の四方枠製作の続きですが、、、回想記事なんで
相変わらず製作中のフォトが少なく、お子達の紹介がメイン

先行で埋め込んだストライプ象嵌の枠材達を留め型にカット
ひと月ほど前に記事にした際と同様、四方枠接着組み後
接着剤の効き代を考慮した溝に、簪(かんざし)を挿入圧着
※木工の簪:接合部の割れやずれを防ぐために埋め込む異材

20170706_01.JPG

枠と共材で目立たない簪、反対に異色材を使用して
装飾的な要素を含んだ簪もあったりして・・・

20170706_02.JPG

一週間後プレスを外したら、ベロを手鋸で切り落として
鉋でひとなめふたなめして、枠材面一に研削

20170706_03.JPG

余った材どうしを、長手&妻手に使用した長方四方枠
長手はパープルハートさん、妻手はアフリカマホガニさん
色白が際立つ簪は、ヨーロピアンビーチ君

<20170706_04.JPG

紫色パープルハートさんに、白肌色ヨーロピアンビーチ君を
2線ストライプで埋め込んだ小さな正方四方枠

20170706_05.JPG

上記と反対に、黄白色のエノキ君に、パープルハートさんを
埋め込んだA4大の四方枠、2線ストライプの邪魔をしないよう
簪は目立たない枠共材をサクッと埋込

20170706_06.JPG

初めての試み、簪まで埋め終わってから、対角2コーナーに
45度の2線ストライプを埋め込んだ四方枠

20170706_07.JPG

気品あるパープルハートさんの紫色に
自分が知る限り最も鮮かな黄色材、ペクイア氏を象嵌

20170706_08.JPG

工業デザイナーじゃぁないから、垢ぬけていないけど
既に、気に入られて嫁いでいったお子もいるんで、、、

まっ、こんなもんでしょ^^


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも新商品「木のブロッター」アップしました
懐かしくも便利で粋なステーショナリーです、是非ご覧ください

http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/blotter.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
フォトスタンドとフェイスミラーの製作①・・・枠材選定と四方枠組み
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2017-05-26
フォトスタンドとフェイスミラーの製作②・・・ペンダント材加工と埋込
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2017-06-01
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。