So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
木たちのこと ブログトップ
前の10件 | -

工房に新入り-45(旧シリーズ)・・・めずらしく大判板材がやってきた [木たちのこと]

我が工房へ仲間入りした、比較的新しい木たちを紹介
今回は珍しく、ガタイのいい新入り君が何名かやって来た

20180220_01.JPG

若かりし頃は、製材所へ通って大判板を漁っていたが
硬く重く魅力的な、何より血色のいいお子達は極めて成長が遅く
大判は稀少で高価なため、昨今購入は端材ベースのお子達が中心

20180220_02.JPG

種々瑕疵があるとは言え、ありえない価格で紹介されていたので
差し出がましく、孤児院の親心を持ってみ~んな引き取り
ご覧のように、木口丸出し、巻き段のみ下着姿の面々

20180220_03.JPG

ファスナーならぬ、PPバンドさえも取っておくのは、、、
昭和の年寄り?自分だけかもしれないなぁ。。。

20180220_04.JPG

裸ん坊になって集合写真、整列すればご覧のように
少なくも我が工房内では、強者のグループに配属

20180220_05.JPG

寸五六寸板のタモ君、「指物の雄」三寸尺五板のクワ氏
一面に縮緬杢が美しい、寸六九寸板のトチさん

20180220_07.JPG

ケヤキさんと並んで、邦国家具材の代表ミズナラ君は
共に二寸厚で、尺五板と尺九板の幅広でお目見え

20180220_08.JPG

この5名の中で学級委員は、、、やっぱり厚板のクワ氏かな
10センチ近い厚みは圧巻で、彫り物もできる!けどしないな。。。

20180220_09.JPG

とは言え端材扱いなんで、ご覧のように深めのモメにも似た
目通りに逆行する大きな割れ、とりあえずは樹脂で目止め補修

20180220_10.JPG

最後に単独でご来訪は、初めて購入の堅木屋さんから
1万本に1本と言われる、黒柿様の大板が仲間入り

20180220_11.JPG

カキノキ科ではない、中南米産のシャムガキにに代表される
貴重な孔雀杢は出ていないものの、この大きさの板材としては
自分が知る限り、、、どう高く見積もっても半値以下かな~

20180220_12.JPG

全ての面々は、現況使用途もなくとりあえずは
工房内の片隅に追いやられて、、、今も休眠中

・・・けど、いつかきっと大活躍させてあげる ♪


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
マウスパッド販売色々・・・失策と喜び
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-08-12
珍しく宅用品製作と黒柿ログ・・・カーテン房掛けと石鹸置き
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#10 [木たちのこと]

工房にやって来た仲間たち、過去整理記事10回目です

20180209_01.jpg

今回最初に登場は、特許ビジネス部材用に購入したお二方
まずは、割れだらけの邦材セン君の一寸長板いっぱい

20180209_02.jpg

1枚千円足らずの、“unbelievable!” な価格で十数枚ゲット
塩ビフィルム貼り包みでお化粧しちゃうんで割れは“No problem!”

20180209_03.jpg

こちらも同用途のビジネス部材、ヨーロピアンビーチの長厚板
邦材で言えばブナ、反りの多い材君なんでご覧のように狂いまくり。。。

20180209_04.jpg

ここからは、趣味ワールドにあちこちからやって来た面々
初めてお越しのインドネシアンカリン君、別名ナーラの寸三板

20180209_05.jpg

何度も紹介してる、大好きで買占め紛いの深紅サティーネ嬢
厚みも幅も長さもまちまち、サティーネの旧材なら何でも良い^^

20180209_06.jpg

ナーラ君は残り半分くらい、この時のサティーネ嬢は殆ど使っていない
サティーネは買いすぎ、、、でも深い色の材は今はもう手に入らない

20180209_07.jpg

その他には、注文家具屋時代から大好きなチーク男爵
アフリカンチークと呼称されるアサメラ君・・・他数種面々

20180209_08.jpg

ビジネス廉価部材は、工房裏に作った長材置き場に
きちんとお行儀よく並んでお休み、結構早めの出番待ち

20180209_09.jpg

こんな記事アップすると、「公私混同」って思われそうだけど
材置き場も使用途もきちんとすみわけしています!

税務調査が入ったときうるさいもんで。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
色~んな材でマウスパッド・・・ビジネス贈答用と販売用
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-06-17
贈答用ステッキ製作-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-02-20
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房に新入り-44(旧シリーズ)・・・超廉価ありきたり小端材がいっぱい [木たちのこと]

「色んな木たちが欲しくてどうしようもない」3か月ぶりの旧シリーズ

20180128_01.JPG

エアキャップに包まれることなく、荒々しい巻段梱包でご来訪は
アメリカンブラックウォルナット君と、邦材栃杢の小端材さん

20180128_02.JPG

ウォルナット君たちに、色黒な真直ぐな子たちは居ない。。。
皆一様に、白太や割れがあったり、樹皮近くで斜めだったり

20180128_03.JPG

自分が作るお子達は、形の決まった工業製品ではないから
サイズに縛られないお子達は、材君元々のサイズに合わせて製作
だから、ど~んな端材君だってみ~んな何かの役立てる


20180128_04.JPG

栃杢さんは、たしかに色白だし縮緬も出ていて美しいけど
昨今、世間で好まれる縮緬は今ひとつ性に合わないかも
けど、あまりに廉価だし送料も気にならないんでお越し

20180128_05.JPG

おっと、、、おひとり忘れてました、桐さんの寸三板もお出で
数十年前の母の桐たんすを解体した材も、底をついてきたんで
いつか作るであろう、ミニチェストなんかに使えるかとお越し

20180128_06.JPG

二重包装で、エアキャップに包まれているとは言え
同様、荒々しい包装でお越しは、、、やっぱりナット君たち

20180128_07.JPG

何でナットばっかり???特別扱いではないんだけど
敬愛する、ジョージ・ナカシマ氏がこよなく愛した材だし
なんだかんだで、ナット君で作ったお子達はポピューラーだ

20180128_08.JPG

こちらもご覧のように、分も幅も長さも形もまちまち
典型的な廉価端材君たちで、ある意味自分好みなのかな^^

20180128_09.JPG

端材ばかり何に使うの?って思えるかもしれないけど・・・
粗材の時は、こんなにも不細工だった材君たちに
惜しみない時間と手間、持てる時のスキルを注ぎ込んで
化粧でごまかすのではなく、内面から綺麗にしてあげる

手間は倍以上かかるけど、永年かけて大きくなった木たちに
心から感謝して使い切る、、、それが我が趣味「木工」かな^^


でも、、、ビジネスだったら絶対通用しないな。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
母の桐箪笥(その1)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-11-14
母の桐箪笥(その2)
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-11-18
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#09 [木たちのこと]

過去に我が工房へやってきた木たちの紹介新シーズン9回目
まずは、端材用段ボールバスでおいでの多々面々

20171224_01.jpg

ヴァイオリンの弓に特需のあるペルナンブーコ
肌色に濃桃色の美しい縞が永年あせないチューリップウッド
中南米のリオグランデ一族、虎目のボコテ
リコーダー材になる均一緻密な、独国産?ペアウッド

20171224_02.jpg

オリーブの実を実らせ、香ばしく薫るオリーブウッド
邦国では入手不能となった、アフリカ産のワイルドオリーブ
要は、ヨーロッパ産のオリーブをアフリカに植栽した材

20171224_03.jpg

ワンボックスを1時間走らせ、アウトレットで買ってきた
ウッドデッキ材の面々、永年軒先に積み上げられ
シルバーグレインが進んでるから、フォトでの材種特定は無理

20171224_04.jpg

ひとつ言えるのは、邦国に出回る深紅のサティーネの最後
その端材を買いあさるために行ったようなもんかな

20171224_05.jpg

とは言え、折角ガス代&高速代かけて車を走らせたんだから
超硬材のイペ、褐色の淡い木目が美しいい白クマル
パープルハートを凌ぐ濃柴色の赤クマル、その他にも
カリエン・セランガンバツー・イタウバ・・・等々いっぱい

20171224_06.jpg

こちらは、ご覧の通り大好きなスネークウッドの短材数本
製材された材で買えば、立米単価にすると何千万だが

20171224_07.jpg

こうしてログで買って製材できれば、何分の一の価格で買える
けど、どの方向にチップを入れるかを見極める「目利き」が必要
正しい方向で裁断すればいいが、間違えると価値は半減

20171224_08.jpg

段ボールバスならぬ、穀物を包む茶紙に包まれてお越しの面々

20171224_09.jpg

漆黒一歩手前のモンゾ、AKB追加メンバーのピンクアイボリー
柑橘材に似る橙色一族から、プトムジュとペロパローサ
今では手に入らない、鮮黄色が美しいアマレロ
肌は洗いが、キラキラと美しく輝くサティンウッド

20171224_10.jpg

ひっきりなしに工房へ新しい面々がやって来た頃、懐かしい^^
けど、ある意味「浪費」いや「投資」でもない???

木たちが「そこへ行きた~い」て叫ぶんです


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房に新入り-2
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-03-03
材種紹介-2
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-03-26
材種紹介-3・・・2人のクマル
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-11-16
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(28)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#07 [木たちのこと]

ひと月ほど前の記事に続いて、過去に工房へやってきた
木たちの整理記事「木が欲しい症候群」シリーズの7回目

20171201_01.jpg

≒8年前に購入した、幅1尺程のシャムガキ君の大判数枚
今となっては、この数枚分の価格で1枚買えるかな「無理!」

20171201_02.jpg

大好きな深紅色サティーネ嬢の買占め、たしか、、、
この堅木屋さんの最後のサティーネ嬢達は、殆ど自分の下へ・・・

20171201_03.jpg

色浅の橙色しか出回っていない今となっては、“とっても貴重”
深紅色サティーネ伐採地区発の最終邦国流通品かも^^

20171201_04.jpg

昨今では、価格もこの頃の倍近くなっているので
今なら手を出さないであろう、スネークウッド王の端材群

20171201_05.jpg

こちらもネット上では、薄板や短材ばかりとなってしまった
真黒(マグロ)一族アフリカコクタン氏の種々幅の厚板

20171201_06.jpg

10年も経っていないのに、今買ったとしたら
#万円以上するだろうなぁ、「あと半分位は残ってる ♪」

20171201_07.jpg

中型の茶紙バスでお越しは、3種の超堅木様ご一行
細かな材料群なんで、きちんとPPバンドで迷子防止されてる

20171201_08.jpg

開けてみると、、、高度経済成長時に邦国で大流行りした
ゼブラウッド君の角棒端材、すっかりおなじみの
超高級材ピンクアイボリーの端材群と、レアな中幅板

20171201_09.jpg

手前にいらっしゃるのは、初めてお目見え
冗談半分で購入した、デザートアイアンウッド皇太子
箸でも作ろうかと思ってたけど「無理!」今もそのまま

オンタイムの旧シリーズに並行して、自分整理のための新シリーズ
まだまだ8年前、いつになったら追いつくんだろう。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房に新入り-3
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-06-12
工房に新入り-40(旧シリーズ)・・・比較的新しいお子達の紹介
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#06 [木たちのこと]

工房へやってきた木たちの整理紹介シリーズ、ひと月ぶりの6回目

前回の同シリーズに続いて登場は、深紅のサティーネ嬢
何でそんなにサティーネに拘るかって言うと・・・

20171103_01.jpg

①言うこと聞かないけど、材として優秀だから大好き
②製作中は甘いチョコレートの香りがたまらない
③趣ある深い色の材が枯渇している
・・・ですが③は深刻で、濃色材が取れるアマゾンの開発が終了し
すでに今出回っているサティーネ嬢は、新しい流域のお友達で
赤と言うより、橙に近い色のお子達ばかりとのこと
だから、「手に入れられるときに買っておく!」です

20171103_02.jpg

次は初めてアクセスした、首都圏にある銘木屋さんから購入
名前通り、もやもや縞のある"縞"黒檀氏の上がり框の古材を4本

20171103_03.jpg

樹脂塗装してあっても、ご覧の通りの橙色縞模様が顕著で
HPのフォトで見るより、良い材じゃぁないな。。。
でも長さがあるんで、主に靴ベラに使用で残は確か1本強

20171103_04.jpg

こちらはいつもの唐木屋さんからお越しの、ピンクアイボリー嬢たち
何回か前に紹介した同セットがAKBとすれば、こちらはモームスかな

20171103_05.jpg

北関東の材木屋さんからご来訪は、チークの厚板君たち
とは言っても、皆寸足らずの「デブチン」で考えられない価格でゲット
マウスパッドや靴ベラスタンドに使用で、残りは1/3位かな

20171103_06.jpg

今回の最後は、今となってはワシントン条約で取引禁止のココボロ氏
まだ製材して間もないのかな?発色良い橙色が美しい

20171103_07.jpg

ココボロ氏は七変化で、信じ難いことに裁断したては薄い紫色~
暫くするとご覧の橙色~、で経年最後は高級感ある濃茶色
エッジや短い靴ベラなんかに使ったけど、まだ結構余ってる
やっぱり、こういった短端材は使い道見つけるのが難しい

<20171103_08.jpg

色んな子たちが次々にやってきて、ここの住人になってくれて
かなり長い月日の後、十人十色の形に変わって巣立っていく

んんん~、年頃の愛娘のことに置き換えると結構寂しいかも。。。


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
材種紹介-1・・・サティーネってどんな子?
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-22
特注品**の荒削り・・・サティーネと奮闘
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-25
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房に新入り-43(旧シリーズ)・・・超高級材を今のうちに購入他 [木たちのこと]

2か月ぶり、新しいお子たち来訪の旧シリーズ

まずは、漆黒のアフリカコクタン氏、「神の樹」と呼称される
深緑色のパロサント氏、とお馴染みさん、大好きなシャムガキ氏

20171022_01.JPG

パロサント氏は、梱包開けたてで色が浅く見えるが
紫外線 or 空気酸化によって、真緑になってくるはず

20171022_02.JPG

こちらは、初めて仕入れてみた北の果ての雑木屋さんから
樹種不明で、「aka(赤)」と呼ばれて売られていたお方と
やはりシャムガキ氏の中厚板さん2名

20171022_03.JPG

前もってTELで問い合わせるも、「aka(赤)」は樹種不明・・・
とのことで、さして解像度の高くないアップフォトから想像

20171022_04.JPG

色調からするに、まさか「紅木!」、でもちょっと木目が違う?
もしそうだとしたら、1/10にも満たない金額で超掘り出し物

20171022_05.JPG

半信半疑ながら、材購入は一種のバクチなんで「まぁ、いいか」
やってきて実物拝見するに、自分の見解では「本紫檀」様で
もし当たっていれば、市価の1/3程度かな^^

20171022_06.JPG

初めての取引にもかかわらず、ご覧の端材を頂いてしまった
センの小板材、エンジュの斜輪切り材、ホオやイチイの小棒材

20171022_07.JPG

だいぶ先になるが、この中のセンとエンジュで製作したのが
特注ついでに製作したインクブロッター数基

20171022_08.JPG

チーク色調でダイナミック木目の延寿(エンジュ)さん
邦国材では、最も淡白色で清楚な栓(セン)さん
無論手持ちの共材も追加使用したが、、、「見違えるでしょ」

20171022_09.JPG

今回最後に紹介は、スネークウッド王の長物材
1000mmアップの材は、数本持参しているが、今製作中の
ロング靴ベラに、ちょうどいいのが無くて購入を検討

20171022_10.JPG

10年程前、まだ円が¥100-/ドル程度だった頃に比べ
円安&大陸の方の投資爆買いで、倍になったとは言え
この先、こういった高級材が安くなるとは考えられない

20171022_11.JPG

で思い切って購入、とにかく高価な材料なんで
ご覧のように、たかが材木なのに注意書き多数

20171022_12.JPG

幾重もの梱包を開け、失礼ながら裸ん坊にしてみれば
アップフォトからイメージしていた通りの杢調で、「ほっ」

20171022_13.JPG

だいぶ先の記事で紹介予定だが、うち2本はすでに
靴ベラとして成形済み、1本は巻段に包まれて就寝中

20171022_14.JPG

時節の流れは早く、靴ベラ粗型にして早くも2年
本当は、つい先日ようやっと成形が終わったばかりなんです

自然の木たちには、こうして無下に時間をかけること・・・
結構良いことで、とても「大事」なんです



「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
工房に新入り-20・・・緑色の材料
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-10
特注棚板の製作-1・・・ロングマウスパッド?
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-31
工房に新入り-37・・・水に沈む緑色材ご一行、他
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2016-06-11
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出世に合わせて特注で決済箱①・・・大好きなケヤキ材のご選定 [木たちのこと]

「出世して決裁事項がいきなり増えたんで
 かっこいい決裁箱を作っていただけませんか・・・」


以前にマウスパッドをご購入いただいた方から“かっこいい”
に、半信半疑ながら嬉しいメッセージが届いた

20171017_01.JPG

ご購入いただいたケヤキ製のマウスパッドが、お気に召したようで
今回の特注決済箱も、和ケヤキ製での製作を強くご希望

20171017_02.JPG

例によって、お話を頂いたと同時に、頭の中で仕口は決まり
図面も出来上がっていたんで、早速に作図してご提示

20171017_03.JPG

と同時に思案、今回の顔となる鏡板には何を使おう?
先達ての机上チェストで世話になった後輩に相談すると
「余った化粧版があるから写真送りますよ、良いのがあれば・・・」

20171017_04.JPG

数日後、、、甘えて届いたフォトが上記の3枚
①タケノコ目は綺麗に出てるけど・・・
②ロータリーカットで、素人向けの揉め方かな・・・
③論外だな・・・

20171017_05.jpg

結局、、、後々の反りや痩せはちょっと心配だけど
そういったあばれを殺しあう仕口で「総無垢材」で製作決定

20171017_06.jpg

今回の鏡板に使える幅広材は無いんで、ご覧のように多材で
1枚のものの「タケノコ目」に見えるように接いで使用

20171017_07.JPG

家具屋時代にとっておいた、100mm厚板の切り落とし材からで
鏡板以外の部分も共材で木取れたんで、先様へ材確認の連絡

20171017_08.JPG

性分で特注とは言え、パフォーマンスの悪い1基製作は
ご容赦願い、ご了解の下、プロパーで何基か同仕口で同時製作

20171017_09.JPG

ご指定のケヤキに加え、スギ・リンパガ・ソメイヨシノ
インドネシアカリン・キルテッドソフトメープルの
合計6基の粗取りまでできました~

さて、ご了解とは言え、お待ちいただく4カ月は長いなぁ~


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
床の間のケヤキ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-03-31
伐採木ケヤキの製材
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2008-08-20
ティッシュケース製作-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-05-17
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<ミンネ>
https://minne.com/@koubou-tomo
端材等を利用した、小物より小さな雑貨が中心です
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房にやってきた仲間たち・・・工房に新入り新シーズン#05 [木たちのこと]

工房へやってきた木たちの整理紹介シリーズ、ふた月ぶりの5回目

20170929_01.jpg

前回、チューリップウッドさんの厚板1枚を紹介したが
その際に、同じ唐木屋さんで目利きして購入した他の材君たち

20170929_02.jpg

初めて購入した、ピンクアイボリー王女の薄版数枚
端材はあるものの、丸ログは初めてのスネークウッド王2本
他には、この頃から価格が数倍になっている紅木女王のログと
仕入れ先は異にするけど、指物材クワ氏の中板数枚・・・

20170929_03.jpg

今では、こんなに赤い材は手に入らないサティーネ嬢
大好きなんで、サイズまちまちで数枚を乱買い。。。

20170929_04.jpg

サティーネ嬢同様、こちらはまた違う堅木屋さんで購入した
シャム柿氏、特有の泡杢が顕著な良杢薄板数枚をゲット

20170929_05.jpg

こんなに大きな割れがある材君もいるけど・・・問題なし
なんで自然と、こんなに美しく幻想的な杢目が現れるの?

20170929_06.jpg

縞黒檀様と同じような色調、縞黒檀様は真っ黒っぽくなるけど
このシャム柿氏は、箸のような小物にして永年使っても
決して色変わりせずに、美しい文様は永遠みたい^^

20170929_07.jpg

余りに魅力的なんで、色々なお子に形を変えて
今は殆ど残っていない、その代表格が以前にも紹介した
特注の結婚指輪ケース、早くも8年幸せにしてるだろうか・・・
https://www.youtube.com/watch?v=1b2KO5Ahy2U

20170929_08.jpg

段ボールバス何台かでお越しは、小端材箱ご一行様
南米リオグランデ一族のボコテ君と、今では貴重材
アフリカマダガスカル産のローズウッド、パリサンダー氏

20170929_09.jpg

パリサンダー氏は、ご覧のようにお肌の色はまちまち
ペンケースやエッジ等で半数近くは使用したかな

20170929_10.jpg

箱数を少なくするため、2材君の長めを仲良く同梱
左隅に居るボコテ君も、靴ベラやペンケースで結構使用

20170929_11.jpg

けど、この中の出身で一番印象深いのは、、、
邦国に数台しかないアメ車用に作った特注シフトレバーかな
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/01tokutyu/seisakurei08.html

20170929_12.jpg

こうして回想すると、工房へやってきた時のことも
さることながら、後で何に形を変えたかを回想出来て

自分には、とっても有意義な記事でした


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
特注SW靴べら完成・・・追い発注品製作と出荷
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
特注品の製作・・・SW靴べらの手加工
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-15
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

工房に新入り-42(旧シリーズ)・・・薫り高く気高いお方が初めてご来訪 [木たちのこと]

「新入り」旧シリーズ、ふた月ぶりのメンバー紹介

まずはご常連のスネークウッド王、割れも多いし
ご覧のような短端材、ログ(丸太)としては~
今迄で一番短いかな、何かに使えるの?

20170826_01.JPG

現行で多数製作中、靴ベラスタンドの象嵌材として
木取り~接ぎを完了、製作待ち状態で材は使用済み

20170826_02.JPG

同じ段ボールバスでお見えは、カメルーンエボニー氏
「真黒(マグロ)」一族で、黒いほど良材なんだけど、、、

20170826_03.JPG

ご覧のように、ちょっとお肌のお色が浅めで
大きさの割には、とってもリーズナブル^^
けど、磨き上げてオイルで化粧すれば、たぶん真っ黒

20170826_04.JPG

このログは何でしょう~、初めてのご来訪
インドネシアン白檀様です!白檀一族の中では
最高峰インドマイソール白檀についで二流とは言え
オーストラリア・ニュージーランド・ハワイ・フィジー・・・
の、海の向こうの白檀に比べれば薫り高くGOODとの事
樹形の悪いところを、ちょっとだけ削って
小袋に詰めたけど、とってもいい香りで何に使えばいいのか?

20170826_05.JPG

共にお見えは、上記に続けてカメルーンエボニー氏
幅厚長すべて小サイズだけど、ご覧のように漆黒材
真の真黒、マダガスカルエボニーが入手できない今
アフリカ材では、とびきりの黒材で価格高騰中

20170826_06.JPG

次のバスでお越しは、縞黒檀氏とペルナンブーコ様
縞黒檀氏は、短いとは言え結構太さのある角材
Pブーコ様は、ビヨロンの弓に特需のある水に沈む逸材で
弓のサイズを取れる材は稀少で、とびきり高価

20170826_07.JPG

今回最後に紹介の一行は、大好きなシャムガキ氏と
比重1.20近くを誇り、木材では珍しい緑色材で
芳香を放ち「神の樹」と呼称されるパロサント氏
と、こちらも真黒族のアフリカコクタン氏

20170826_08.JPG

今回の記事で、黒色材がいくつも出てきたんでまとめ
「真黒」と言えるエボニー材は・・・
①インド本黒檀
②青黒檀
③マダガスカルエボニー
④カメルーンエボニー
⑤アフリカコクタン
・・・位かな、①~④はカキ科の同族だけど、⑤だけは
マメ科でローズウッドさんのお仲間、エボニーじゃぁない

濃色材は一様に高価で稀少、で扱いは厄介で言うこと聞かない
けど、やっぱ魅力的で大好き^^ ♪ 惚れてる ♪


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
特注ストラップのご依頼・・・高級材コラボ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-11-11
ちょっとの時間に浮気・・・ペンダントトップ
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-18
糸鋸始動・・・高級材でネームホルダー他
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-26
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・木のブロッター・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 木たちのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。